小学校の夏休みの宿題の1つに『自由研究』がある学校は多いでしょう。

旅行先で観光地の歴史を調べたり、植物の観察をしたり、工作をしてみたり、人によってさまざまなことを行っていますよね。

自由に行えることが魅力である反面、「何をすればいいか分からない」という人も。

そんな子供たちにピッタリの、読書と工作が同時に行える本が発売されました。

「ただ読むだけの本ではありません」

株式会社学研プラスが発売した『折って飾れる! 勇気と希望を贈る言葉 そのままブックフォールディングになる本』。

ただ読むだけの本ではなく、読み終えたあとにページを折るだけで簡単に作品が作れるというのです!

この本のテーマは『勇気』と『希望』。

白いページは『勇気』、カラーのページは『希望』のテーマに沿った、偉人たちの言葉が多数収録されています。

厳選された言葉が284選。どれも心に留めておきたい名言ばかり。

読みやすく優しい書体で、初めての名言集としてもぴったりだといいます。

そして、読み終わった後には、本のページを折って作る作品である『ブックフォールディング』を楽しめることが、最大の魅力です。

勇気をイメージする『王冠』と、希望をイメージする『クローバー』。2種類のデザインから、どちらかを選んで作ることができます。

ページにはそれぞれ線の印がついていて、線に沿って折っていくだけで完成するのだとか。

ハサミやカッターなどの刃物を使う必要はないので、とても簡単かつ安全に作業をすることができますね。

力がわいてくるような名言を読み、工作も楽しむことができる同書。まさに一石二鳥です!

夏休みの工作や自由研究にもぴったりなので、「我が子がテーマに悩んでいる」という人は、検討してみてはいかがでしょうか。

【折って飾れる! 勇気と希望を贈る言葉 そのままブックフォールディングになる本】

定価:1430円(税込)


[文・構成/grape編集部]