スタジオジブリ作品の中でも特に高い人気を誇る、1988年に公開されたアニメ映画『となりのトトロ』。

サツキとメイ、そして不思議な生き物であるトトロたちの触れ合いや、家族愛は、多くの人を笑顔にしてくれます。

そんな『となりのトトロ』をモチーフに、WHIP SUGAR(@YuicihiroG)さんはアイシングクッキーを作りました。

『となりのトトロ』のアイシングクッキーに「芸術作品!?」

アイシングクッキーとは、さまざまな色のアイシングを使い、カラフルに彩ったり絵を描いたりして作ったクッキー。

本来、アイシングクッキーは平面ですが、WHIP SUGARさんは立体的になるよう工夫を凝らしています!

木々に囲まれた場所で楽しそうにしているのは、中トトロと小トトロ。そして周囲には、まっくろくろすけの姿も!

なおWHIP SUGARさんは、動画で今回のアイシングクッキーの制作過程を公開しています。

驚くべきことに、周囲の葉っぱは丁寧に1枚ずつ絞って制作!数々の創意工夫に驚かされますね。

あまりにも高いクオリティに、思わず本当に食べられるのかを疑ってしまう、WHIP SUGARさんの『作品』。

投稿に対し、多くの人から「もはや芸術作品だ!」「飾りたい」といった声が寄せられています。

きっとWHIP SUGARさんが口にした際、苦労をしたぶんだけ、さらにおいしく感じるのでしょう!


[文・構成/grape編集部]


出典
@YuicihiroG/【お菓子作品】となりのトトロのアイシングクッキー作ってみた【シュガーアート】Ghibli's Totoro made with icing cookies