ペットと子供は、兄弟や親友のように仲よくなりがち。お互いの寝床へ忍び込み、寄り添って寝ていることも珍しくありません。

しかし、愛猫と暮らす飼い主(@LUCA_10_24)さん一家では、少し違った光景が見られました。

ある日、猫用の大型ケージの前に、キョトンとした表情で座り込んでいた愛猫。

その背後を見ると…。

ケージを息子さんが占拠していたのです!

小部屋のような構造が居心地よかったのでしょうか。猫が乗る場所をテーブル代わりにして動画を見ています。

まるで、最初から自分の部屋だったかのようなくつろぎっぷりですね。

ツッコミを入れざるを得ない光景に、コメントが多数寄せられました。

・逆だよ!

・とうとう猫が人を飼う時代が来たか…。

・猫に守られている感じがありますね。

・秘密基地みたいで楽しいんだろうな。

相手の物を自分でも使ってみたくなるのは、一種の愛情から。

愛猫は「やれやれ」と思いながらも、息子さんが満足するまで、いくらでも使わせてあげることでしょう!


[文・構成/grape編集部]


出典
@LUCA_10_24