2021年4月に生まれた、ビション・フリーゼという犬種の、ねるくんと暮らしている飼い主(@nelu_kun0405)さん。

飼い主さんが、ねるくんが子犬だった頃の写真をTwitterに投稿したところ、反響が上がりました。

だらけきった姿に、誰もが笑顔になるであろう、かわいらしい姿をご覧ください!

前脚をだらんと広げ、リラックスしている様子のねるくん。

フローリングが冷たくて気持ちいいのでしょうか。

まるでぬいぐるみのような姿がとても愛らしいですね!

この投稿には、さまざまな声が寄せられました。

・「ぬいぐるみですよ〜」といわれても信じてしまう。

・なんてかわいいの…!

・これくらい力を抜いて生きることが大切なのかもしれない。

・犬もこんなに前脚が開くのですね!?かわいすぎる。

家の中で安心しきっている、ねるくん。

これからも飼い主さんの元で、のびのびと成長してほしいですね!


[文・構成/grape編集部]


出典
@nelu_kun0405