2022年10月22日、アメリカのケンタッキー州でケンタッキー大学のバスケットボールの試合が行われました。

この日は『ブルー・ホワイト・ゲーム』という毎年恒例の特別な試合で、大勢の人たちが観戦に訪れていました。

その試合会場で撮影された、ある親子の写真が大きな反響を呼んでいます。

煤だらけの作業着姿で試合を観戦する父親

写真に写っているのは幼い男の子と父親。父親は炭鉱労働者の作業着姿で、顔や手は煤(すす)で汚れて真っ黒です。

なぜこの写真が話題になったのか…それはケンタッキー大学のバスケットボールチームの監督を務めるジョン・カリパリさんが自身のTwitterに投稿したからです。

僕の家族のアメリカンドリームは、ウエストヴァージニア州クラークスバーグの炭鉱から始まった。だからこの写真は心に響いたよ。

私が聞いたところでは、彼は仕事の後、息子さんと一緒に我々の試合を見るために駆け付けてくれたらしい。

彼が誰だか分からないが、彼と彼の家族のために今度のラップ・アリーナでの試合のVIPチケットを用意しているよ!

@UKCoachCalipari ーより引用(和訳)

息子さんと試合を見るために、汚れた顔で作業着のまま会場にやってきた男性。

当時はまだ、この男性が誰なのかは分かっていませんでした。

ところが拡散されたツイートを見た、写真の男性の妻が「これは私の夫のマイケル・マグワイアと息子のイーストンです!」とコメントをしたのです。

海外メディア『WKYT』によると、この日マイケルさんは炭鉱での仕事の後、夜に家族と試合を見に行くことを楽しみにしていたそうです。

しかし、仕事が長引いてしまい、終わった時には試合の開始時間が迫っていたといいます。

「このまま会場へ直行するか、帰宅してシャワーを浴びるために試合を半分見逃すか」という選択を迫られたマイケルさん。

そこで彼の頭に浮かんだのは、「息子が初めて観戦するバスケットボールの試合を見逃すわけにはいかない」という思いでした。

こうしてマイケルさんは作業着のまま試合会場へ向かい、イーストンくんとの約束を守ったのです。

カリパリ監督の投稿には「素晴らしい父親だ」「僕が子供の頃、父さんが仕事の制服姿で試合に駆け付けてくれたのが嬉しかったな」「同じ父親として尊敬するよ」などのコメントが寄せられています。

後日、カリパリ監督はマイケルさんと話せたとのこと。マイケルさんたちは今度、VIPとして試合に招待してもらえることをとても喜んでいるそうです。

真っ黒に汚れた顔と作業着姿で試合会場へ行けば、目立つことは避けられません。

しかし、マイケルさんにとっては周りの目より、イーストンくんと一緒に試合を見ることのほうが大切だったのでしょう。

大好きな父親と観戦した初めてのバスケットボールの試合を、イーストンくんはきっと一生忘れないでしょうね。


[文・構成/grape編集部]


出典
@UKCoachCalipari/Micheal Joe Mcguire/WKYT