愛犬が楽しそうに遊んでいるところを見ると、自然と飼い主も笑顔になるもの。

中でも、ほかの犬と仲よく遊んでいる姿を見ると「いいお友達ができて、よかったね」と親のような気持ちにもなりますよね。

犬の『ほほ笑ましい光景』がどう見ても修羅場

ぴよりんオブジョイトイ(@harepiyopiyo)さんの愛犬であるポメラニアンのポチくんには、大親友がいます。

それは、隣の家に住んでいる犬!飼い主さん同伴のもと、よく2匹で一緒に楽しいひと時を過ごしているのだそうです。

そんなほほ笑ましい日常のひとコマを、飼い主さんはスマホで撮影。しかし、Twitterに投稿したところ「本当に…本当にこれは平穏な光景なのですか?」という疑問の声が上がってしまいました。

ただ仲よく遊んでいるだけにもかかわらず、表情のせいで平和な光景には見えません…!

飼い主さんは『いい争い』と表現していますが、もはや取っ組み合いといってもいいレベルでしょう。

人間だったら今にも事件が起こってしまいそうな光景に、多くの人が笑いのツボを刺激されたようです!

・犬なのに「この泥棒猫ッ!」っていっていそうで、吹いた。

・完全に修羅場じゃん…。顔は怖いのに、かわいいという不思議。

・笑いすぎてむせた。『事件が起こる5秒前』ってレベル。

もう一度いいますが、これは親友同士の犬が仲よく遊んでいる、いたって平和な光景です。

人間には分かりませんが、2匹は凄まじい表情を浮かべながら「楽しいね〜!」といい合っているのでしょう…。


[文・構成/grape編集部]


出典
@harepiyopiyo