さまざまな動物とくらべて、運動神経がいいといわれている猫。

しかし、まだ体が小さい子猫のうちは、成猫ほどの運動能力が発揮できないものでしょう。

猫のつくしくんは子猫の頃、階段がうまく降りられなかった様子。

あと1段が降りられなかったつくしくんの様子を、飼い主(@Neko2Obasan)さんはTwitterに投稿しました。

「かわいすぎる」の声が上がった、実際の写真がこちらです。

細い階段の上で、床を見ながら静止する、つくしくん!

片方の後ろ脚を伸ばすも下の段には届かなかったようで、「降りられニャい…」といわんばかりの表情を浮かべていますね。

飼い主さんいわく、この後つくしくんを抱きかかえて下に降ろすも、すぐさま階段を駆け上がったのだとか。

幼い頃からチャレンジ精神が旺盛なつくしくんは、今では立派な成猫になり、高いところも難なく上っているようです。

今後もつくしくんは、子猫の時には見せなかった持ち前の運動神経を発揮し、飼い主さんを驚かせるのでしょう!


[文・構成/grape編集部]


出典
@Neko2Obasan