柴犬のふう太くんと暮らしている、飼い主(@fufufufufu_ta)さん。

ハッシュタグ『#お迎えしたばかりの頃の自慢の1枚見せて』を付けて、ふう太くんが家に来たばかりの頃の写真をTwitterに投稿しました。

撮影された当時、ふう太くんは生後5か月で、やんちゃ盛り。

飼い主さんが、ふう太くんから目を離すと…こんな事態になりました!

ひと仕事を終えたかのように、満足気に座るふう太くん。

その横にあるふすまは、見るも無残にボロボロです!

「弾け飛んだのか」と錯覚しそうになる光景に、飼い主さんは一瞬、何が起こったのか理解できなかったとか。

お迎え早々にやらかした、ふう太くんの姿に大きな反響が上がっています。

・大胆なDIY!匠のなせる技!

・「どんな必殺技を放った後なんだ!?」って思った。

・芸術は爆発だ〜!

・反省中のお顔かと思いきや、褒められ待ちでしたか。

予測できない日々の幕開けは、かなりのインパクトがあったようですね。


[文・構成/grape編集部]


出典
@fufufufufu_ta