3児の母親である、山葵とうふう(@tohu4563)さん。

ある肌寒い夜、長男と次女が、布団を被らずに寝ていることに気が付きました。

山葵さんは、熟睡している我が子をそれぞれ抱き上げ、布団の中に戻します。

すると、娘さんを抱き上げた時、不思議な現象が起こったそうです。

脱力しきった26kgの息子さんを抱き上げるのにひと苦労した、山葵さん。

その後、娘さんを抱き上げると、棒のようにピンと身体を伸ばしたのです。

熟睡しているはずなのに、自動的に身体を伸ばす娘さんの姿に、クスッと笑ってしまいますね。

山葵さんによると、熟睡中の娘さんの身体で起きた現象は、幼稚園児になった頃から見られ、小学生になると起こらなくなったのだとか。

また、このような反応をするのは、3人の子供たちの中でも次女だけだったそうです。

脱力をしている子供を抱き上げるのは、力が必要で、大変でしょう。

娘さんのように、熟睡中でも自動的にピンと身体を伸ばしてくれたら、楽に抱き上げられて親としてはありがたいですね。

とうふうさんは、日常を描いた面白い作品をブログでも公開しています。気になる人はぜひチェックしてみてください。

とうふう絵日記


[文・構成/grape編集部]


出典
@tohu4563