日清食品の『カップヌードル』シリーズにおいて、具材の中ではひと際強い存在感を放っている『謎肉』。

『謎肉』にフィーチャーした商品はこれまでにも多数発売されており、そのたびに注目を集めてきました。

そんな中、2022年10月に登場したのが『カップヌードル 謎肉ダブルチーズ牛丼』。

どんな味なのか気になったので、実際に食べてみることにしました!

作る工程も楽しい!牛丼としても違和感ない商品

『カップヌードル 謎肉ダブルチーズ牛丼』には、特製つゆが付いていました。

これは最後に混ぜるので、一旦置いておきます。

カップの後ろには『カップを横に振ることで謎肉が浮かんでくる』という、なんとも楽しげな記載がありました。

せっかくなので、試してみましょう。

こちらが、フタを開けてすぐの中身の状態です。

湯を入れる前にカップを横に振ると…。

確かに『謎肉』が浮かんできました!これは、思わずクスッとする楽しい仕掛けですね。

それでは湯を注ぎ、5分待ちます。

5分経過後の状態がこちらです。

すでに『謎肉』とチーズのおいしそうな香りが漂ってきました。

さきほどの特製つゆを投入し、混ぜれば完成です。

ひと口食べてみると、確かに牛丼の味がしました。

カップラーメンの具材としておなじみの『謎肉』なのに、牛丼の具材としても成立していることに驚きです。

チーズの風味も感じるので、飽きがこないのもいいですね。

全体的には、牛丼として味がよくまとまっていると思いました。

『謎肉』の可能性が新たに広がった『カップヌードル 謎肉ダブルチーズ牛丼』。気になる人は、ぜひ探してみてください!


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]