地球上にはさまざまな動物が存在しますが、日常生活で目にできるのは、限られた動物のみ。

そのため、人は動物園へ足を運んだり、インターネットで動物の写真を見たり、世界中の動物について特集したテレビ番組を見たりするのです。

直接触れ合うことはできずとも、動物たちの姿を見ていると、いろいろな発見がありますよね。

猫飼いが『動物番組』を見た時の反応に「分かる!」

実体験を元に、キュルZ(@kyuryuZ)さんが描いているのは、猫のキュルガと飼い主たちの日常。

ある日、キュルガの飼い主とその妹は、世界中の動物を紹介するテレビ番組を見ていました。

日本ではなかなか目にできない動物たちの姿を見て、飼い主たちが思ったこととは…。

ライオンやトラ、チーターなどの動物は、大きさや力の強さは違えど、猫と同じネコ科の生き物。

じっくり見てみると猫に顔立ちが似ているほか、同じような習性を持っているため、猫と暮らした経験のある人たちは「本当に同じネコ科なんだなあ」と実感するといいます。

…と、猫とライオンを重ねるのは『猫飼い』以外にもよくあることですが、まったく似ていないはずの動物にも愛猫を重ねてしまうのが『猫飼いあるある』!

「この表情、うちの子に似てる…!」「うちの子も、こういう行動をとっていたなあ」など、ついつい愛猫に似ている点を思い浮かべてしまうのは、なぜなのでしょう。

猫と暮らした経験のある人なら分かる『あるある』に、漫画を読んだ人からは「全部分かる」「昨日の自分かな?」といった共感の声が続々。

ふとした瞬間に愛しの我が子のことを考えてしまうのは、究極の『親バカあるある』なのかもしれませんね!

猫漫画『夜は猫といっしょ』が発売中!

キュルZさんが描く猫漫画『夜は猫といっしょ』の4巻が発売中です。

単行本には、ここでしか読めない描き下ろし作品も収録。気になる人はぜひご覧ください!


[文・構成/grape編集部]


出典
@kyuryuZ