相次ぐ値上げが続く2023年。筆者はスーパーマーケットでの会計のたびに毎回驚いてしまいます。

「節約はしたいけれど、おかずは減らしたくない!できれば手間も増やしたくない」と思うこともしばしば…。

そんなワガママを叶えてくれるレシピを見つけたので、実際に作ってみることにしました。

ジャガイモのガレットの作り方

紹介するのは、季節を問わず手に入れやすく、価格も比較的安定しているジャガイモを使った『ジャガイモのガレット』。材料は以下の通りです。

【材料(1〜2人ぶん)】

・ジャガイモ 1個

・塩 適量

まず、ジャガイモは皮をむき、包丁やスライサーで千切りにします。

ジャガイモの写真

千切りにしたら塩をかけて10分程度おいてから、ジャガイモの水気を絞りましょう。

スライサーで千切りにしたジャガイモの写真

次に、加熱したフライパンに少量の油を入れて、水気を絞ったジャガイモを薄く広げて中火でじっくり焼きます。

ジャガイモを薄く広げてフライパンで焼いている写真

ふちに焼き目が付いたらひっくり返し、フライ返しなどで押し付けながら裏面も焼きましょう。

好みの焼き色になるまで焼いたら完成!

ガレットを両面焼いている写真

全体がきつね色になるまで焼くと、カリカリ食感に。白っぽさが残る程度に焼くと、モチモチ食感になるので、好みで調整してみてください。

完成したガレットの写真

このレシピのポイントは、ジャガイモを水にさらさないこと。

ジャガイモのデンプンが取れてしまうと、ジャガイモ同士がくっ付かず、まとまらなくなってしまうためです。

『ジャガイモのガレット』はアレンジできる万能レシピ

『ジャガイモのガレット』は、調味料や材料のちょい足しにより、多様なアレンジが可能!

粉チーズや青のりをお好みで混ぜたり、黒コショウを多めに入れたりして、酒のつまみにするのもいいでしょう。

ガレットの材料にに粉チーズを加えている写真

たくさん作りたい時は、人数に合わせてジャガイモの量を増やすだけ!

調理方法もシンプルなので、ぜひ試してみてください。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]