安価で手に入る上、メイン料理や副菜などあらゆる料理に使える、もやし。

しかし、いざ炒めものに使おうとすると水気が出てしまい、水っぽくなりやすいのが難点ですよね。

もやしが水っぽくなるのを防ぐ裏技を、生活用品メーカーで知られるアイリスオーヤマ株式会社のTikTokアカウントが紹介していました!

もやしの水分を出にくくする裏技

もやしから水を出にくくする方法は、とっても簡単です。

洗って水気を切ったもやしをビニール袋などに入れ、サラダ油を加えてなじませるだけ!

たったこれだけで、油がもやしをコーティングしてくれるため、水が出にくくなるだけでなく、火が通りやすくなるのだそうです。

@irisohyama_official お財布の味方・もやしのライフハック✨ #アイリスオーヤマ #アイリス #もやし #裏技 #ライフハック ♬ オリジナル楽曲 - ふーたろヤネン

また、もやしを炒める時は1分以内で済ませることで、シャキシャキ感が残ってよりおいしく食べられるのだそう。

たったひと手間加えるだけで、もやしがおいしく食べられるなら、やらない手はないでしょう。

もやしを炒める時は、アイリスオーヤマのライフハックを活用してみてはいかがですか。


[文・構成/grape編集部]


出典
irisohyama_official