犬が非常に優れた嗅覚をもっていることは有名ですね。

そんな優れた嗅覚によって、家族を手助けする犬に注目が集まりました。

ポンスキーのサフィーちゃんはTikTokに680万人のフォロワーをもつ人気犬。

サフィーちゃんは、言葉を録音した音声ボタンを巧みに使って、飼い主(sapphie_the_pomsky)さんと会話ができるのです。

ある日、サフィーちゃんが飼い主さんの赤ちゃんの匂いを嗅いだ後、2つの音声ボタンを続けて押しました。

サフィーちゃんが押したボタンの意味は…こちらをご覧ください!

@sapphie_the_pomsky Sapphie the poop detector 😂😂😂 #dogs #smartdog #pets #dogsoftiktok #fyp ♬ original sound - Sapphie the Pomsky

「Poop(うんち)!」「Chage Diaper(おむつを替えて)!」

飼い主さんが「赤ちゃんがうんちをしたの?」といい、赤ちゃんの匂いを嗅ぐと、サフィーちゃんのいうとおりだったのです!

匂いに気付いて、適切なボタンを押して飼い主さんに知らせるなんて、なんという賢い犬なのでしょうか!

『うんち探知機サフィー』とつづられた動画は360万件の『いいね』が集まり、サフィーちゃんの賢さに驚きの声が上がりました。

・頭いいーっ!お利口すぎます。

・優秀なベビーシッターさんだ。

・さすが、わんちゃん!鼻がいいですね!

・すごい!もっと褒めるべき。

TikTokにはほかにも、サフィーちゃんが音声ボタンで飼い主さんに感情を伝えている動画がたくさん投稿されています。

それらを見れば、サフィーちゃんが単なる偶然ではなく意図的にボタンを押していると信じて疑わないでしょう。

優れた嗅覚を発揮して、赤ちゃんが泣く前におむつの汚れに気付いてくれるサフィーちゃん。

こんなに優秀なベビーシッターがそばにいたら、赤ちゃんの両親は頼もしいでしょうね!


[文・構成/grape編集部]


出典
sapphie_the_pomsky