アメリカでは、消防士は子供にとても人気がある職業の1つです。

火災時の消火活動や救命活動を行う消防士は、まさにヒーローといえるからでしょう。

そんなアメリカの消防署ではオリジナルグッズを作り、子供たちにプレゼントすることがあります。

アラバマ州に住むケニヤンくんは、出会った消防士からプラスチック製の帽子をもらいました。

すると、彼の目の前で消防士の男性がその帽子にハサミで穴を空け始めます。

せっかくのかっこいい帽子が台無しになってしまうかと思いきや…!

その様子を見ていたケニヤンくんの母親であるケネシア(kennethia256)さんが感動した理由がこちらです。

@kennethia256 Excuse my excitement but I just thought that was the sweetest thing 🥰🥰 #actsofkindness #firefighter #fyp ♬ original sound - Kennethia Abernathy

後頭部の高い位置で髪を束ねたヘアスタイルのケニヤンくん。

消防士の男性は、ケニヤンくんが髪型を崩さずに帽子を被れるように穴を空けてあげたのです。

おかげで帽子は彼の頭にジャストフィット!

男性とグータッチをして別れた後、ケニヤンくんは満足そうな笑顔を見せました。

ケネシアさんが投稿した動画には、160万件の『いいね』が集まっています。

・彼は本物の消防士が作った特注の帽子を手に入れた!かなりクールだな。

・だからみんな消防士が好きなんだ!

・同じ消防士であり救急隊員として、これは最高にかっこいい!俺も絶対にこれを始めるよ!

・男の子はこの出来事を決して忘れないだろうね。消防士の彼はとても優しかった!

動画の中でケニヤンくんは落ち着いているように見えますが、実際はすごく喜んでいたそうです。

帽子を被った彼とグータッチをした時の消防士の男性も、とても嬉しそうですね。

せっかく本物の消防士からもらった帽子が被れなかったら、きっとケニヤンくんはがっかりしたでしょう。

ほんの小さな行為が、誰かにとっては大きな喜びになる…消防士の男性が見せた優しさはそんなことを思い出させてくれました。


[文・構成/grape編集部]


出典
kennethia256