女性の多くが心身の不調を感じる、月経(通称:生理)の期間。

頭痛や腹痛に襲われたり、精神的に不安定になったりと、状態には個人差があります。

それもあって、周囲の人の理解を得ることができず、「生理による体調不良は我慢すべき」と厳しい言葉をかけられる人もいるそうです。

『不穏…寡黙な夫!!』

漫画家の、しまだ(@simada108)さんは、生理にまつわる創作漫画を描いてX(Twitter)に投稿しました。

生理痛に脂汗を流していたのは、新入社員の女性。

あまりのつらさから、労働基準法で定められている​生理休暇が頭に浮かんだものの、いい出せずにいました。

すると、『やばい』とうわさの部長が現れ…。

不穏…寡黙な部長…‼️の漫画
不穏…寡黙な部長…‼️の漫画
不穏…寡黙な部長…‼️の漫画
不穏…寡黙な部長…‼️の漫画
不穏…寡黙な部長…‼️の漫画
不穏…寡黙な部長…‼️の漫画

新入社員の状態を見て、心配していた部長。

いい出しづらい状況を察し、自ら体調を聞きに行ったようです。

普段から妻のつらそうな様子を見ていた部長は、生理に理解があったため、​新入社員の生理休暇をすぐに許可。

社員たちから好かれているのも納得の人柄ですね!

他人のつらさに寄り添う、温かな対応に、人々が心を奪われています。

・『やばい』の意味、そっちか!

・部長、天使じゃん。どこも、こんな優しい職場になったらいいのにな。

・女性の上司でも「生理は病気じゃない」って突き放す人がいますよね。理解ある上司のもとに転職したいです。

・生理休暇は必要。生理関係の薬が飲めず、体調管理がままならない人もいるって知ってほしい!

・うちの職場にも、ラブリーな部長を1人ください…。

会社によっては、効率などを重視し、社員の体調を軽視してしまうところも。

しかし、人によって運営されているからこそ、個々人を大切にした環境づくりが重要なのではないでしょうか。

安心して働き続けられる職場が増えることを、願わずにはいられませんね。


[文・構成/grape編集部]


出典
@simada108