2月の大きな行事の1つであるバレンタインデー。「今年はどんな物をあげようかな?」と迷っている人もいるでしょう。

中にはチョコレートに限らず、ドーナツやクッキーなどのお菓子をプレゼントする人もいるかもしれません。

先日、バレンタインで役に立つ簡単レシピを探していたところ、森永製菓株式会社(以下、森永製菓)のドーナツレシピを発見しました。

森永製菓が発売している『もみもみホットケーキミックス』でドーナツが作れるのだとか。手軽に作れそうなので、試してみることにしました!

森永製菓の『もみもみホットケーキミックス』でドーナツ作り

『もみもみホットケーキミックス』は、袋に材料をすべて入れ、手で揉んで生地を完成させるという画期的なホットケーキミックス。

生地も袋から直接絞り出すので、洗い物が少なく済むことが特徴です。

『もみもみホットケーキミックス』の写真

森永製菓のウェブサイトによると、ドーナツ作りに必要な材料は以下の通りです。

材料

6個分(直径:約6cm)

もみもみホットケーキミックス …1袋(150g)

卵(Mサイズ) …1個

砂糖 …15g

牛乳 …大さじ1

バター(無塩または有塩) …20g

砂糖 …5g

シナモン …適量

森永製菓株式会社 ーより引用

まず最初にバターを500Wの電子レンジで40秒加熱して、溶かしておきます。

その後、溶かしたバター、牛乳、卵、砂糖を皿で軽く混ぜてから袋に入れましょう。

溶かしたバター、牛乳、卵、砂糖を混ぜている写真

なるべく袋の中の空気を抜いて、チャックを閉じたら粉気がなくなるまでじっくり揉み込んでいきます。

なるべくチャックの付近で揉まないようにするのがポイント。袋から漏れる可能性があるので、なるべく底のほうで揉み込むことをおすすめします。

『もみもみホットケーキミックス』に材料を入れ揉んでいる写真

よく揉んだら、袋の左側にある『しぼり口』をあけ、スプーンいっぱいに生地を絞り出していきます。

この際、もう1つのスプーンで形を整えるときれいなドーナツになりますよ。

スプーン一杯に生地を絞り出した写真

用意ができたら、150℃の油できつね色に変わるまで揚げていきます。生地が丸いので、中まで火が通るのに少し時間がかかりました。

油の温度が高いとすぐに焦げてしまう可能性もあるので、低めの温度でじっくりあげるのがポイント。

生地を油で揚げている写真

シナモンとシュガーを振りかけて完成!外はカリカリ、中はフワフワの甘みのあるドーナツになりました。

完成したドーナツの写真

ほかにもチョコレートに浸すなどの工夫を加えてみてもおいしそうです。バレンタインに何を作ろうか迷っている人は試してみる価値ありですよ。


[文/キジカク・構成/grape編集部]


出典
森永製菓株式会社