アメリカのアリゾナ州で、飼い主のデイヴ・リッター(yoimdave)さんと伸び伸びと暮らしているミニチュア・ゴールデンドゥードルのサニーちゃん。

愛犬がかわいくて仕方ないデイヴさんは、TikTokで日々のサニーちゃんの様子を紹介しています。

自分を人だと思ってる犬?

サニーちゃんは子犬の頃からほかの犬とは違う、ある行動をしていたのだそう。

この日もサニーちゃんがキッチンでその行動をしていたので、デイヴさんは思わず声をかけました。

「サニー、きみはどうして人間なんだい?」

彼のこの質問の意味は、こちらの動画を見ればすぐに分かるでしょう。

@yoimdave anyone else’s goldendoodle stand like a human? #goldendoodle #fyp ♬ original sound - DAVE

なぜか2本足で立っているサニーちゃん。

今にも引き出しを開けようとしているように見えますね。

デイヴさんに「立つのを止めてくれるかな、頼むよ」といわれると、「え、ダメなの?」という表情で前脚を床に下ろしました。

こんなふうに、サニーちゃんはなぜかいつも2本足で立とうとするのだとか。

ある朝には、庭でトイレを済ませた後のサニーちゃんがドアを開けてほしそうに待っていたのですが…やっぱり2本足!

@yoimdave That post morning poop feeling #goldendoodle #fyp ♬ suara asli - R O H I L🥀 - 𝙍

これらの動画を見た人たちは、サニーちゃんが犬ではなく人であると信じている人が多いようです。

・姿勢が完ぺきだ。

・背中のファスナーをチェックして!

・この子は自分が犬だということを忘れてるんじゃないかな。

・着ぐるみを着た子供にしか見えない。

デイヴさんですら「この犬は人間なのでは…」と疑ってしまうほど、ナチュラルな2足歩行を見せるサニーちゃん。

これからも人間っぽさ全開で、みんなを笑わせてくれることでしょう…!


[文・構成/grape編集部]


出典
yoimdave