卵かけご飯といえば、忙しい朝に活躍する定番レシピ。

卵と醤油とご飯さえあれば簡単に作れるため、頻繁に食べるという人も多いでしょう。

多くの家庭で親しまれている卵かけご飯ですが、かける順番を変えるだけで風味抜群の仕上がりになることを知っていますか。

本記事では、卵好きな筆者がいつもの材料を使ってできる、おいしい卵かけご飯の作り方を紹介します!

いつもの材料でできる!おいしい卵かけご飯の作り方

必要な材料は、以下の通りです。

【材料(1人前)】

・卵 1個

・醤油 適量

・ご飯 1杯ぶん

卵かけごはんの材料

はじめに、ご飯に醤油をかけて混ぜます。醤油の量はお好みの濃さになるよう、量を調節してください。

醤油をかけた写真

次に、卵を混ぜてご飯の上からかけます。

以上で完成です。たったこれだけで卵かけご飯の味やコクが変わるなんて信じられませんよね。

卵かけご飯の写真

醤油を先にかけるとなぜおいしい?

卵をのせてから醤油をかけたり、卵と醤油を混ぜてからご飯を入れたりする人もいたのではないでしょうか。

そのような順番だと醤油の味が勝ってしまい、卵のコクが出づらいそうです。

ご飯に醤油を混ぜてから卵をかけると、好みの濃さに調整した醤油ご飯が卵でコーティングされて、卵の旨味が前面に出てくるのだとか。

かける順番を変えるだけでコクのある卵かけご飯を楽しめるので、次に卵かけご飯を作る際は試してみてください。

きっと、味の変化にびっくりするはずです!


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]