11・27両国大会で世界タッグ王者に返り咲いたゼウス&ボディガーのザ・ビッグガンズが一夜明けた28日、神奈川・横浜市の全日本事務所で会見。5ヶ月ぶりにタッグの至宝を取り戻した二人は、『2016世界最強タッグ決定リーグ戦』初優勝によるタッグ完全制覇に照準を定めた。

 ゼウス&ボディガーは両国大会で大日本・関本大介&岡林裕二に三度目の正直で雪辱を遂げ、世界タッグ王座を奪還。5ヶ月ぶり2度目の戴冠を果たした。「関本&岡林組に獲られて、その獲られた瞬間から取り返すことのみを考えてずっとやってきた」(ボディガー)との思いが結実した形で、ゼウスは「このベルトを獲るにあたって応援してくれた全日本プロレスのファンの皆様、家族、ジムの仲間、このベルトを獲らせていただいたプロレスの神様に心より感謝します」と謝意を示した。

 前回は2度の防衛に成功し、6ヶ月天下だったが、今回はさらなる長期政権を樹立するつもりだ。全日マットにおけるタッグチームの代表格は言うまでもなくビッグガンズ。それをさらに確固たるモノとするためにもゼウスは「絶対に僕らは来年、少なくとも1年間はこのベルトを守り抜こうと思ってます」と誓うばかり。ボディガーも「ベルトは獲ることよりも守っていくことの方が大事だし、難しいと思うので、まだまだ進化してこれをずっと守っていきたい」と口をそろえた。

 これで暮れの最強タッグには世界タッグ王者として出場することになった。二人は今年で3年連続3度目の出場。昨年は地元・大阪で行われた決勝戦に勝ち進んだものの、諏訪魔&宮原健斗に敗れ、準優勝に終わっており、世界タッグ奪還同様、三度目の正直で初優勝を成し遂げたいところ。ボディガーが「今どちらかといえば追われる立場になってるんで、王者としてふさわしい試合をして、全部勝っていきたい」と全勝Vを見据えれば、ゼウスも「今年は必ずBブロック優勝して、そして総合優勝したい」と誓った。

 ゼウスが新技・イーグルネルソンに磨きをかけ、両国大会では新たな合体技も飛び出した。ボディガーの言うとおり進化を遂げる二人は世界タッグ奪還の勢いそのままに、最強タッグ初Vによるタッグ2冠制覇を狙う。

【会見の模様】
▼ボディガー「このベルトは以前、我々が持ってたんですけど、関本&岡林組に獲られて、その獲られた瞬間から取り返すことのみを考えてずっとやってきたので、関本&岡林から取り返せたというのが非常にうれしいです」

▼ゼウス「昨日は皆さん、本当にありがとうございました。このベルトを獲るにあたって応援してくれた全日本プロレスのファンの皆様、家族、ジムの仲間、このベルトを獲らせていただいたプロレスの神様に心より感謝します。絶対に僕らは来年、少なくとも1年間はこのベルトを守り抜こうと思ってますので、応援よろしくお願いします」

――関本&岡林組にベルトを取られてから負い目みたいなものを感じていた?

▼ゼウス「意識しては思ってないんですけど、他団体にこの大切なベルトを流出させてしまったのは少しプレッシャーに思ってました」

▼ボディガー「そうですね」

▼ゼウス「関本&岡林組に僕らが取られたんで、僕らが責任を持って取り戻そうと」

――2度負けて3度目で結果が出た要因はどこにある?

▼ゼウス「先ほども申し上げたように全日本プロレスのファンの皆さんが応援してくださった、支えて下さった家族、ジムの皆さん。僕は信仰心が厚いんで、神様のおかげやと思ってます」

▼ボディガー「我々まだまだ進化し続けてますので、これからもどんどん進化していって。ベルトは獲ることよりも守っていくことの方が大事だし、難しいと思うので、まだまだ進化してこれをずっと守っていきたいと思います」

――次の最強タッグに世界タッグ王者として出場することになったが初優勝へ燃える部分があるのでは?

▼ゼウス「去年が惜しくも府立で決勝を逃しましたんで。あの時は諏訪魔選手、宮原選手。今年は必ずBブロック優勝して、そして総合優勝したいと思っております」

▼ボディガー「さっそく、もうすぐ最強タッグリーグ戦始まるんですけど、今どちらかといえば追われる立場になってるんで、王者としてふさわしい試合をして、全部勝っていきたい。そう思ってます」

――イーグルネルソンを関本に決めたが手応えは?

▼ゼウス「裏の手としてドラゴン(スープレックス)を出そうと思ってたんで、イーグルから。それが自分の中でも大きな決め手になったんじゃないかなと思ってます。前、僕がアルゼンチンをされてる時に投げられた記憶があったんで、僕がフルネルソンやってる時に万が一、投げられる可能性もある。それは想定内で考えてきたこと。そうなった時は僕とボディガーで力を合わせて投げようぜと。そこが勝敗が決まった決定的瞬間になったんじゃないかなと。イーグルネルソン、これから最強タッグでも自分の強力な技になっていくと思うんで、ジャックハマーに続く。イーグルネルソンでも確実に強い相手からも獲っていける技になってきてるんじゃないかなと感じました」さ