ZERO1は20日、スーパー・タイガーのコメントを発表した。『火祭り』出場が決まったS・タイガーは、「全勝でリーグ戦を爆進!!と言いたいところですが、私自身、初めての真夏のリーグ戦、そして初対戦の方々ばかりの中では、ただでは終わらないと覚悟を持っています」と気を引き締めるばかり。6・22後楽園大会で横山佳和との一騎打ちが組まれており、「余計なものに惑わされないよう、キッチリ勝って、万全の状態で7月に挑みたい」と真夏の祭典を見据えている。

【S・タイガーのコメント】「歴史ある火祭りに参加、承認頂けたことを光栄に思います。熱い熱い男たちが激闘を繰り広げてきた火祭り、全勝でリーグ戦を爆進!!と言いたいところですが、私自身、初めての真夏のリーグ戦、そして初対戦の方々ばかりの中では、ただでは終わらないと覚悟を持っています。そういった中で、横山選手の言われてた「裏火祭り」…これらの覚悟をもって挑む『火祭り』を前に、余計なものに惑わされないよう、キッチリ勝って、万全の状態で7月に挑みたいと思います」