全日本は25日、ブラック・タイガーVIIから届いたメッセージを発表した。ジョー・ドーリングが脱退を示唆し、諏訪魔と佐藤光留が衝突しているEvolutionの現状を受け、「evolution中南米支部代表」を自称するブラックVIIは、「evolutionを1つにまとめる為に、全日本プロレス様を救う為に、私の無二の親友奥田リングアナからの頼みとなれば私ブラック・タイガーVIIがevolution、全日本プロレスの力に…」と宣言。「私ブラック・タイガーVIIも多忙ではありますが、自分の都合で出れる全日本プロレスの大会には出場してあげます」と久々の全日マット参戦を意思表示してきた。詳細は以下の通り。

☆ブラック・タイガーVIIからのメッセージ

拝啓 全日本プロレス大森取締役様

暑中見舞い申し上げます
 
私が恐れていた事が現実に…

巨大な陰謀が遂に動き出してしまいましたね

evolutionが内部分裂!

これは私evolution中南米支部、代表のブラック・タイガーVIIが

evolutionを1つにまとめる為に

全日本プロレス様を救う為に

私の無二の親友奥田リングアナからの頼みとなれば私ブラック・タイガーVIIがevolution、全日本プロレスの力に…

いや奥田リングアナの為に

諏訪魔のリーダーとしての人望のなさ

ジョードーリングの我儘を

青木、佐藤にはチームの素晴らしさを伝えるべく

evolution再結成させるべく

私ブラック・タイガーVIIも多忙ではありますが

自分の都合で出れる全日本プロレスの大会には出場してあげます

でもこれはあくまでも奥田リングアナの頼みなので大森取締役には大きな貸しですよ
 
p.sブラック・タイガーVIIには諏訪魔と違い仲間が沢山います