WWEは8日、9・16大阪大会『WWE Live Osaka』の主要カードを発表した。中邑真輔はバロン・コービンとの一騎打ちに登場する。8・21ニューヨーク州ブルックリン大会『サマースラム』ではWWE王者ジンダー・マハルへの挑戦が決まっており、WWE王者として凱旋する可能性もある。ほかにもWWE王座戦ラストマン・スタンディングマッチ「ジンダー・マハルvsランディ・オートン」、トリプルスレット形式US王座戦「AJスタイルズvsケビン・オーエンズvsルセフ」などが決まった。詳細は以下の通り。(写真=(c)2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

☆9/16(土)エディオンアリーナ大阪『WWE Live Osaka』12:00開場、13:00開始

▼シングルマッチ
エイダン・イングリッシュ
vs
ティアン・ビン

▼8人タッグマッチ
ラナ
カーメラ(W/ジェームズ・エルスワース)
タミーナ
ナタリヤ
vs
アスカ
ベッキー・リンチ
シャーロット
ナオミ

▼シングルマッチ
ドルフ・ジグラー
vs
サミ・ゼイン

▼シングルマッチ
バロン・コービン
vs
中邑真輔

▼トリプルスレット形式US王座戦
ルセフ
vs
ケビン・オーエンズ
vs
AJスタイルズ

▼WWE王座戦ラストマン・スタンディング・マッチ
ランディ・オートン
vs
ジンダー・マハル(W/シン・ブラザーズ)

[その他出場予定]
ニュー・デイ
ルーク・ハーパー
エリック・ローワン