ドラディションは15日、4・20後楽園、4・21大阪両大会の全カードを発表。藤波辰爾とボブ・バックランドのタッグ結成とタッグ対決が実現することになった。

 元WWFヘビー級王者のバックランドは70年代後半から80年代前半にかけて新日本に来日。藤波とも多くの好勝負を残した。今回、久々の来日が実現。4・20後楽園大会では藤波&長州力と豪華トリオを結成する。対戦相手は大会タイトルにある『BACK TO THE NEW YORK』にふさわしく、元WWE(WWF)のTAJIRI&新崎人生&KENSOが務める。4・21大阪大会では藤波とバックランドの対戦が6人タッグで実現。藤波が長州&船木誠勝、バックランドが藤原喜明&ヒロ斉藤とそれぞれ組んで激突する。船木とバックランドも89年5月、新生UWFの大阪球場大会で対戦しており、所も同じ大阪で再会マッチが実現することになった。

 ザ・コブラの復帰も決まった。コブラは83年11月、新日マットに登場したマスクマンで、正体はジョージ高野。かつて藤波も巻いたWWFジュニアヘビー級王座を奪取し、NWA世界ジュニア王座にも君臨するなど、初代タイガーマスク引退後の新日ジュニアで活躍した。後楽園大会ではかつてWWFジュニア王座を巡って抗争を繰り広げたヒロ、大阪大会では初代IWGPジュニア王座決定戦を争った越中とそれぞれタッグを結成する。詳細は以下の通り。

☆4/20(金)東京・後楽園ホール『DRADITION 2018 BACK TO THE NEW YORK TOUR IN TOKYO』18:00開場、19:00開始

◇第1試合◇
蓮見隆太
倉島信行
(1/20)
三州ツバ吉
スーパー・タイガー

◇第2試合◇
吉田充宏
(1/30)
LEONA

◇第3試合◇
HAYATA
潮崎豪
(1/30)
長井満也
佐野巧真

◇第4試合◇
ヒロ斉藤
ザ・コブラ
(1/30)
藤原ライオン
ブラック・タイガー

◇第5試合◇
越中詩郎
(1/45)
藤原喜明

◇第6試合◇
KENSO
新崎人生
TAJIRI
(1/60)
長州力
ボブ・バックランド
藤波辰爾


☆4/21(土)大阪南港ATCホールCホール『DRADITION 2018 BACK TO THE NEW YORK TOUR IN OSAKA』15:00開場、16:00開始
◇第1試合◇
金龍
(1/20)
TORU

◇第2試合◇
冨宅飛駈
(1/30)
倉島信行

◇第3試合◇
菊池悠斗
(1/30)
LEONA

◇第4試合◇
ブラック・タイガー
スペル・デルフィン
(1/30)
田中稔
金本浩二

◇第5試合◇
ザ・コブラ
越中詩郎
(1/45)
AKIRA
長井満也

◇第6試合◇
ヒロ斉藤
藤原喜明
ボブ・バックランド
(1/60)
船木誠勝
長州力
藤波辰爾