WRESTLE-1は15日、3・14後楽園大会の決定カードを発表。WRESTLE-1チャンピオンシップ「芦野祥太郎vs征矢学」が正式に決まった。

 2・14後楽園大会でAKIRAとnew Wild orderを再結成した征矢は芦野&立花誠吾に快勝。試合後、W-1王座挑戦をぶち上げた。王者・芦野も受諾し、この日タイトルマッチが正式に決定。芦野は8度目の防衛戦。征矢は2016年1月に第6代王者から陥落以来2年2ヶ月ぶり2度目の戴冠を狙う。詳細は以下の通り。

☆3/14(水)東京・後楽園ホール『WRESTLE-1 TOUR 2018 TRANS MAGIC』18:00開場、19:00開始

▼「WRESTLE-1 CRUISER FES 2018」トーナメント決勝戦
「土方隆司vsアレハンドロ」勝者
(1/無)
「MAZADAvsアンディ・ウー」勝者

▼WRESTLE-1チャンピオンシップ
[挑戦者]
征矢学
(1/60)
芦野祥太郎
[第11代王者]
※芦野8度目の防衛戦