全日本は22日、10・20大阪大会『ゼウス祭り』の特別参戦選手を発表。ゼウスの盟友・ボディガーを筆頭に、大阪出身、大阪を拠点に活動する選手が多数参戦する。大会開始前には沖縄の伝統芸能エイサーが披露される。詳細は以下の通り。

☆10/20(日)エディオンアリーナ大阪 第2競技場『2019旗揚げ記念シリーズ〜ゼウス祭り〜』17:00開始

[特別参戦選手]
ヨシタツ
ディラン・ジェイムス
佐藤光留
ジョエル・レッドマン
崔領二
織部克巳
TORU
アルティメット・スパイダーJr.
ボディガー
三原一晃
ビリーケン・キッド
GAINA
吉村直巳
3代目えべっさん
くいしんぼう仮面
ツバサ
カーベル伊藤
HUB
TAJIRI
大門寺崇
伊香保京介
※順不同
メインイベント特別リングアナウンサー:Naoki

[チケット料金]
・特別リングサイド:7000円
・リングサイド:5000円
・指定席:4000円
※チケット情報は、決まり次第公式ホームページ・Twitterでお知らせします

【ゼウスのコメント】皆さん、こんにちは! ゼウスです! 『2019旗揚げ記念シリーズ〜ゼウス祭り〜』の特別参戦選手が決定致しました。また試合前に大正琉球会様ご協力による、沖縄でお盆の時期に踊られる伝統芸能エイサーも披露! 全日本プロレスに地元大阪の選手に沢山出て頂きます!! どの様な試合になるのかご期待下さい!  皆様のご来場を心よりお待ちしております」