『2019 SUMMER EXPLOSION』北海道・旭川地場産業振興センター(2019年8月28日)
○ゼウス&崔領二&丸山敦vs諏訪魔&石川修司&岡田佑介×

 世界タッグ6度目の前哨戦で挑戦者組・ゼウス&崔が5勝目を挙げたものの、諏訪魔が暴走ファイトを解禁して圧倒した。

 9・3後楽園の世界タッグ戦へ向けた前哨戦もこれが6度目。ここまで挑戦者組が4勝1敗と大きくリードしてきた。ゼウスへの報復を誓う諏訪魔は暴走モード突入を宣言し、この日直接対決でその禁を解いた。

 試合前に贈呈された花束でゼウスを殴りつけて場外戦に持ち込むと、客席になだれ込んでの乱闘を展開。プラ柵を投げつけ、ゼウスが鉄柱攻撃で反撃に出ても、ゼウスファンから奪った「人生は祭り」タオルで首を絞め上げた。諏訪魔の暴走は加速する一方で、2度目の場外戦でゼウスによって売店のテーブルに叩きつけられたが、そのテーブルをゼウスに投げつけてお返し。「ゼウスよくみとけ! 腹立つんだ、あいつは!」と怒声を上げた。

 その後も諏訪魔はゼウス相手にエルボー合戦、ラリアットとバイセップスエクスプロージョンの打ち合いを展開。ジャーマンで投げ飛ばすと、ゼウスもバイセップスエクスプロージョンで意地の反撃に出たが、終盤にはゼウスに石川との連係技・境川をさく裂。崔と丸山をダブルチョップ&ショートレンジラリアットで蹴散らした。

 最後は岡田がゼウスのバイセップスエクスプロージョンに沈み、挑戦者組が前哨戦5連勝を決めたものの、内容的には諏訪魔の暴れっぷりが際立った。試合後もゼウスに襲いかかってストンピングを連発し、制止に入った丸山をサッカーボールキックで蹴り飛ばす大暴れ。ゼウスが挑発してくるとリングに向かってイスを投げつけた。

 予告していた暴走ファイトを解禁した諏訪魔に、パートナーの石川も「諏訪魔さんが暴走して、本当に暴走大巨人になってきたから9月3日が楽しみ」と目を見張るばかり。完全に着火した諏訪魔は「岡田に勝ったぐらいで調子こいてんじゃねぇぞ。俺らが占有率は獲ってんだ。勝った気しねぇだろ」とゼウスを嘲笑。「俺らいいペースになってきてるんだよ。どう考えても俺らの流れになったな今日で」と確かな手応えをつかんだ。

 諏訪魔は試合後、「9月3日、泣かしてやるからな!」とゼウスに通告。世界タッグV4戦でそれを遂行するためにも、最後の前哨戦となる明日8・29函館大会も暴走ファイト全開でゼウスの首を狙う。

【試合後のゼウス&崔】
▼ゼウス「今日は俺らの勝ちやろ。9月3日まで待たれへんのか? 9月3日、覚悟しとけオラ。俺と領二が世界タッグ獲りにいくぞ。待っとけ。なぁ領二?」

▼崔「俺、感じんねん。ファンはたぶんあいつらのことみたいと思う。実績もあるし、長いこと持ってたし、当日、俺らの後押しどんぐらいあるかわからないけど、俺とゼウスは歴史作るねん。応援の量、関係ない。歴史は勝って作る」

▼ゼウス「待っとけ。人生は祭りやで。わっしょい、わっしょい、わっしょい」


【試合後の諏訪魔&石川】
▼諏訪魔「岡田に勝ったぐらいで調子こいてんじゃねぇぞ。俺らが占有率は獲ってんだ。勝った気しねぇだろ。それが勝敗だ。全てそうなんだよ。俺らの中でそうなってんだよ。たまには支配してみろよ。腹立つな」

▼石川「諏訪魔さんが暴走して、本当に暴走大巨人になってきたから9月3日が楽しみですね。明日もっとボコボコにして9月3日ウチらが勝って最強って証明しますよ」

▼諏訪魔「俺らいいペースになってきてるんだよ。どう考えても俺らの流れになったな今日で。覚えとけよ」