ジェイク・リー、野村直矢、岩本煌史、阿部史典が21日、神奈川・横浜市の全日本事務所で会見し、2・6新木場大会『陣プロデュース興行 GROWIN'UP vol.23』の追加カードを発表。「ジェイク・リー&吉田綾斗vs諏訪魔&石川修司」、「岩本煌史&TAJIRIvs木高イサミ&阿部史典」など全6試合が決まった。

 昨年暮れに結成された陣 JINによる初のプロデュース興行が2・6新木場で開催される。1・18千葉大会で阿部史典、1・19春日部大会で吉田綾斗がそれぞれ加入したばかりの陣 JIN。大会には5人のフルメンバーが参戦し、ここでしか見られないカードが実現する。

 すでにグラップリングマッチ「野村直矢vs関根“シュレック”秀樹」(特別レフェリー・佐藤光留)が発表済みだったが、この日は新たに5試合が追加決定。全6試合が出揃った。今大会でタッグマッチに出場すると宣言し、「パートナーは心に決めた人がいる」としていた岩本は、2018年8月のJr.TAG BATTLE OF GLORYに優勝したTAJIRIとの“ひと夏のかげろう”を復活させる。対戦相手は陣 JIN加入時に岩本との対戦を希望したスポルティーバ時代の後輩・阿部。岩本が「俺が探しとくよ。お前にも関係があって俺にも関係がある人。そして俺が戦いたい人」と宣言していた阿部のパートナーはイサミに決まった。イサミは阿部が所属するBASARAのトップ。岩本もかつて騎馬隊なるユニットの一員としてBASARAに参戦していたことがあり、自身の言葉通り二人にとって縁深い選手となった。

 ジェイクは新加入した2AWの吉田と越境タッグを結成。現世界タッグ王者・諏訪魔&石川の暴走大巨人とノンタイトル戦で対決する。吉田はこれが陣 JINとしての初陣となる。また、小仲=ペールワンの特別参戦も決まった。詳細は以下の通り。

※関連記事は後ほど掲載します

☆2/6(木)東京・新木場1stRING『ReOStaff株式会社 presents 陣プロデュース興行〜陣初陣〜GROWIN'UP vol.23』19:00開始

▼タッグマッチ
花見達也
田村男児
vs
ライジングHAYATO
大森北斗

▼4WAYマッチ
フランシスコ・アキラ
vs
岡田佑介
vs
ブラックめんそーれ
vs
イザナギ

▼シングルマッチ
UTAMARO
vs
青柳優馬

▼タッグマッチ
阿部史典
木高イサミ
vs
TAJIRI
岩本煌史

▼グラップリングマッチ
関根“シュレック”秀樹
vs
野村直矢
※特別レフェリー:佐藤光留

▼タッグマッチ
石川修司
諏訪魔
vs
吉田綾斗
ジェイク・リー

[特別参戦選手]
小仲=ペールワン