『2020 EXCITE SERIES』福岡・地場産くるめ(久留米市)(2020年2月18日)
○大森隆男&ブラックめんそーれvs秋山準&佐藤嗣崇×

 大森が初タッグとなる力に「ホントに力になってくれよ」と注文をつけ、めんそーれは妹・ピンクめんそーれの初登場へ向けて「蛇バディもそうじゃない人も必ず全員メロメロになるはずだ」と予告した。

 この日、2・26新木場大会の全カードが決定。大森は力と初タッグを結成し、岩本&阿部と対戦。めんそーれは初参戦のピンクめんそーれと兄妹タッグを結成し、光留&夏すみれとの男女タッグ対決に臨むことが決まった。

 久留米大会で二人は第2試合で秋山&佐藤と対戦。めんそーれが秋山のチョップ連打を浴びて背中を真っ赤に染め、場外ボディスラムを連発されてもん絶したが、秋山によって鍛えられた(?)耐久力を発揮して劣勢を打開。最後は大森がアックスボンバーで佐藤を仕留めた。

 ワイルドめんそーれが前夜の大分大会に続いて快勝。2・26新木場へ向けて好調ぶりをみせつけた。大森は「俺には新たな力が必要だ」との発言に力が呼応して実現する初タッグ結成へ向けて「お前一人でこの全日本のリングに上がってこいよ。約束だからな。そして、タッグ組む以上はよ、パートナーなんだからさ、俺とお前は対等なんだ」と強調したうえで、「ホントに力になってくれよ」と注文。めんそーれは妹・ピンクめんそーれについて「メチャクチャかわいいからな。もう蛇バディもそうじゃない人も必ず全員メロメロになるはずだ。楽しみにしてくれ。シャー!」と予告してみせた。

 再浮上を見据えてそれぞれが歩むワイル道と蛇道。大森とめんそーれはここで何としても結果を残すと同時に存在感を示す。

【試合後の大森&めんそーれ】
▼大森「大丈夫かめんそーれ? (背中が)赤いな」

▼めんそーれ「でも、今日はこの痛みを乗り越えたからこそ、俺たちワイルドめんそーれの勝利がありましたね」

▼大森「ホントだ。俺らいつもこっから這い上がってきてるんだ。めんそーれが赤くなっていようが何だろうが大したことねぇや」

▼めんそーれ「そうだ。そして2月26日、俺は俺のパートナー、ピンクめんそーれ、そして大森シャーんは大森シャーんのパートナー、力選手が正式に決まった」

▼大森「俺の力になってくれるって言うからよ、頼むぜ。お前一人でこの全日本のリングに上がってこいよ。約束だからな。そして、タッグ組む以上はよ、パートナーなんだからさ、俺とお前は対等なんだ。ホントに力になってくれよ」

▼めんそーれ「そしてピンクめんそーれ、メチャクチャかわいいからな。もう蛇バディもそうじゃない人も必ず全員メロメロになるはずだ。楽しみにしてくれ。シャー!」