フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターで行われたロウが日本時間26日、配信された。

 ロウ女子王者アスカがこの日、ケビン・オーエンズのKOショーにゲスト出演した。怒りの矛先は先週、盟友のカイリ・セインを襲撃したナイア・ジャックスに向けられた。ハイキックで撃退したものの、「めちゃくちゃムカつく」と怒りは収まらず。するとシャーロット・フレアー、ナタリア、ナイアが登場した。3人はこの日、『バックラッシュ』での王座挑戦権をかけたトリプルスレット戦で対戦する。ナイアが「次の王者は私よ。カイリにしたことを覚えておいた方がいいわ。アスカはバックラッシュでもっとひどいことになるわよ」と挑発。オーエンズから「何があっても殴るなよ」と忠告されたが、無視したアスカはナイアに裏拳を叩き込み、これを合図に4人の乱闘が展開された。

 トリプルスレット戦はアスカがゲスト解説として見守る中、行われた。ナタリアに声援を送るアスカだったが、最後はナイアがサモアン・ドロップでナタリアを沈めて勝利。『バックラッシュ』での王座挑戦権を獲得した。試合後、アスカはベルトを掲げながら「やったるわオラ!」とナイアを睨みつけた。

 PPV大会『バックラッシュ』は日本時間6月15日にWWEネットワークで配信される。