新日本は4日、11・7大阪大会で行われる「KOPW 2020」争奪戦「矢野通vsザック・セイバーJr.」のルールがノーコーナーパッドマッチに決まったと発表した。

 KOPW争奪戦が決まって以来、両者は連日対戦。矢野がコーナーマットを外そうとし、ザックがそれを食い止めるせめぎ合いを繰り広げてきた。KOPWは保持者、挑戦者の両者が独自ルールを持ち寄って試合形式を決めることになっているが、11・2後楽園大会で矢野の提案をザックが快諾し、「ノーコーナーパッドマッチ」に決まった。

 また、金丸義信が右ヒザ負傷のため、11・5高知大会を欠場。同大会の変更カードを含む詳細は以下の通り。


☆11/7(土)大阪府立体育会館〜エディオンアリーナ大阪〜『POWER STRUGGLE』15:00開場、17:00開始

◇第1試合◇
▼「KOPW 2020」争奪戦 ノーコーナーパッドマッチ
[挑戦者]
ザック・セイバーJr.
(1/無)
矢野通
[保持者]

◇第2試合◇
▼NEVER無差別級選手権試合
[挑戦者]
鷹木信悟
(1/60)
鈴木みのる
[第30代王者]
※鈴木初防衛戦

◇第3試合◇
▼スペシャルシングルマッチ
グレート-O-カーン
(1/60)
オカダ・カズチカ

◇第4試合◇
▼IWGP USヘビー級王座挑戦権利証争奪戦
[挑戦者]
棚橋弘至
(1/60)
KENTA
[権利証保持者/NJC・USA優勝者]

◇第5試合◇
▼東京ドーム・IWGPヘビー級&IWGPインターコンチネンタルダブル王座挑戦権利証争奪戦
[挑戦者]
ジェイ・ホワイト
(1/60)
飯伏幸太
[権利証保持者/G1 CLIMAX 30優勝者]

◇第6試合◇
▼IWGPヘビー級・IWGPインターコンチネンタルダブル選手権試合
[挑戦者]
EVIL
(1/60)
内藤哲也
[第72代IWGPヘビー級&第26代IWGPインターコンチネンタル王者]
※内藤両王座ともに初防衛戦



☆11/5(木)高知県民体育館『Road to POWER STRUGGLE』17:30開場、19:00開始

◇第1試合◇
上村優也
(1/15)
辻陽太

◇第2試合◇
DOUKI
タイチ
ザック・セイバーJr.
(1/30)
YOSHI-HASHI
後藤洋央紀
矢野通

◇第3試合◇
グレート-O-カーン
ウィル・オスプレイ
(1/30)
ゲイブリエル・キッド
オカダ・カズチカ

◇第4試合◇
エル・デスペラード
鈴木みのる
(1/30)
BUSHI
鷹木信悟

◇第5試合◇
チェーズ・オーエンズ
KENTA
ジェイ・ホワイト
(1/30)
本間朋晃
棚橋弘至
飯伏幸太

◇第6試合◇
ディック東郷
高橋裕二郎
EVIL
(1/30)
高橋ヒロム
SANADA
内藤哲也