ノアは10日、2・12日本武道館大会でGHCジュニアヘビー級選手権試合「(選手権者)原田大輔vs吉岡世起(挑戦者)」を、1・31後楽園大会で「潮崎豪&清宮海斗&原田大輔vs武藤敬司&丸藤正道&吉岡世起」の6人タッグマッチを行うと発表した。

 この日行われた後楽園大会で大原はじめの挑戦を退けた原田に試合後、吉岡が挑戦表明。原田もその場で受諾し、武道館を舞台としたジュニア王座戦が決まった。原田は3度目の防衛戦。約半年ぶり2度目の挑戦となる吉岡は、大舞台での初戴冠を目指す。

 新たに発表された1・31後楽園大会の6人タッグマッチも“トリプル前哨戦"の様相に。武道館では「丸藤正道&秋山準vs清宮海斗&稲村愛輝」のタッグマッチも決まったばかりで、GHCヘビーを争う潮崎と武藤、GHCジュニアを争う原田と吉岡、そして丸藤と清宮が武道館に向けて火花を散らす。

 追加発表分も含めた1・31後楽園、2・12日本武道館大会の決定分カードは以下の通り。


【NOAH】1/31(日)東京・後楽園ホール『HIGHER GROUND 2021』10:30開場、11:30開始

▼6人タッグマッチ
吉岡世起
丸藤正道
武藤敬司
vs
原田大輔
清宮海斗
潮崎豪


【NOAH】2/12(金)東京・日本武道館『ABEMA presents DESTINATION 2021 〜BACK TO BUDOKAN〜』

▼スペシャルタッグマッチ
稲村愛輝
清宮海斗
vs
秋山準
丸藤正道

▼GHCジュニアヘビー級選手権試合
[挑戦者]
吉岡世起
vs
原田大輔
[第43代選手権者]
※原田3度目の防衛戦

▼GHCヘビー級選手権試合
[挑戦者]
武藤敬司
vs
潮崎豪
[第33代選手権者]
※潮崎7度目の防衛戦