ノアは31日、2・12日本武道館大会の試合開始時間を繰り上げ、二部制で行うと発表した。全9カードや放送の振り分け、スケジュールも出そろった。また、武道館大会当日の2月12日から団体ロゴがリニューアルされることも発表された。

 ノア約10年ぶりの“聖地帰還"となる武道館大会。20時までの興行終了が求められる緊急事態宣言に伴う現状にかんがみ、試合開始時間が当初の18時から16時半に1時間半繰り上げられた。

 平日の16時半開始は興行的にも勇気ある決断となるが、“二部制"を採用することで対応。あわせて全9試合も発表され、第1試合から第4試合を“第一部"として、タイトルマッチが続く第5試合から第9試合を“第二部"として行う。第二部の開始は17時45分からに固定されており、“終業後観戦"も可能なよう最大限配慮された。

 放送の振り分けやスケジュールも決定。第1部からABEMA PPV(ペイ・パー・ビュー)で生中継され、第2部からはABEMA格闘CHでの無料視聴も可能となる。海外向けには『FITE TV』の生中継が用意され、『WRESTLE UNIVERSE』でも第2部の5試合が英語実況で生配信される。

 この日都内で行われた会見には、CyberFight(ノア運営母体)の丸藤正道副社長、武田有弘取締役が出席。“丸藤副社長は「実は延期も考えていたのですが、我々とお客様の夢である武道館大会をどうしても開催するため、このような形になりました」と理解を求めた。また、武田取締役によれば、外国人選手の招へいも“自粛"したという。

 一方で武道館大会当日の2月12日から団体ロゴがリニューアルされることも発表された。ノアのロゴは2019年3月に刷新されているが、会見で丸藤副社長は「目標だった武道館にたどり着き、新たな目標に向かって出向する、という意味をこめてのものです」と説明。同日正午12時に公開され、武道館からリングマットにも新ロゴが描かれる。


【NOAH】2/12(金)東京・日本武道館『ABEMA presents DESTINATION 2021 〜BACK TO BUDOKAN〜』15:30開場、第1部16:30、第2部17:45開始

---第1部---
16:30開始

◇第1試合◇
井上雅央
齋藤彰俊
vs
岡田欣也
稲葉大樹

◇第2試合◇
藤村加偉
YO-HEY
大原はじめ
vs
矢野安崇
宮脇純太
小峠篤司

◇第3試合◇
谷口周平
モハメド ヨネ
vs
田中将斗
望月成晃

◇第4試合◇
NOSAWA論外
ケンドー・カシン
村上和成
藤田和之
桜庭和志
杉浦貴
vs
タダスケ
仁王
覇王
征矢学
マサ北宮
中嶋勝彦

---第2部---
17:45開始

◇第5試合◇
▼GHCジュニアヘビー級タッグ選手権試合
[挑戦者]
日高郁人
鈴木鼓太郎
vs
HAYATA
小川良成
[挑戦者]
※小川&HAYATA組3度目の防衛戦

◇第6試合◇
▼GHCジュニアヘビー級選手権試合
[挑戦者]
吉岡世起
vs
原田大輔
[第43代選手権者]
※原田3度目の防衛戦

◇第7試合◇
▼NOAH GENERATION
稲村愛輝
清宮海斗
vs
秋山準
丸藤正道

◇第8試合◇
▼GHCナショナル選手権試合
[挑戦者]
船木誠勝
vs
拳王
[第3代選手権者]
※拳王5度目の防衛戦

◇第9試合◇
▼GHCヘビー級選手権試合
[挑戦者]
武藤敬司
vs
潮崎豪
[第33代選手権者]
※潮崎7度目の防衛戦

[放送情報]
▼ABEMA格闘チャンネル
第2部の5試合を生中継

▼ABEMA PPV
第1部&2部の全9試合を生中継(視聴料金は決定次第、お知らせ)

▼FITE TV
英語実況にて第1部&2部の全9試合を生中継(視聴料金は19.99ドル)

▼WRESTLE UNIVERSE
英語実況にて第2部の5試合を生中継