3・7大阪大会でオープン・ザ・ドリームゲート王座に挑戦する石田凱士が9日、兵庫・神戸市のDRAGONGATE道場でK-1ファイター・弘輝(ひろき)と合同練習。得意のキックに磨きをかけ、弘輝から秘策も授かった石田はドリーム王座初戴冠に確信を得た。

 3・7大阪大会でドリームゲート王者シュン・スカイウォーカーに挑戦する石田がこの日、K-1ファイターの弘輝と合同練習に臨んだ。弘輝もK-1の3・28日本武道館大会(vs龍華)を控え、ともに大一番へ向けて打撃技のレベルアップを図った。

 合同練習を終えた石田は「弘輝選手から秘策を伝授してもらった。これでシュンは3・7で終わり。ドリームゲート戦はもらった。次のチャンピオンは確実に俺や!」とベルト獲りを確信。弘輝も「石田選手にぜひベルトを獲ってもらって、自分も必ず28日の試合は勝ちたいと思います」とエールを送りつつ自身の必勝を誓っていた。

 両者は合同トレーニング後に対談。その模様はDRAGONGATE公式動画配信サービス「DRAGONGATE NETWORK」、弘輝公式YouTubeチャンネル「弘輝Channel」で配信される予定。

☆3/7(日)エディオンアリーナ大阪・第2競技場『CHAMPION GATE 2021 in OSAKA』15:00開始

▼オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合
[挑戦者]
石田凱士
vs
シュン・スカイウォーカー
[第32代王者]
※シュン2度目の防衛戦


☆3/28(日)東京・日本武道館『K'FESTA.4 Day.2』11:00開場、13:00本戦開始(予定)

▼K-1ライト級
龍華
(3分3R延長1R)
弘輝