新日本は19日、3・20仙台大会2連戦初日の全カードを発表。「NEW JAPAN CUP 2021」準決勝2試合の組み合わせが決まった。

 今月4日に開幕したNJCも残すところ3・20&21仙台大会2連戦のみとなった。3・18静岡大会で準々決勝まで終了し、仙台初日で行われる準決勝が「鷹木信悟vsEVIL」、「デビッド・フィンレーvsウィル・オスプレイ」に決まった。その勝者が2日目で決勝戦を争う。

 飯伏幸太が初代IWGP世界ヘビー級王者となった3・4日本武道館大会以来の試合出場を果たす。NEVER無差別級王者・棚橋弘至、オカダ・カズチカと豪華トリオを結成し、ジェイ・ホワイト&KENTA&高橋裕二郎と対戦する。詳細は以下の通り。


☆3/20(土)宮城・ゼビオアリーナ仙台『NEW JAPAN CUP 2021』15:30開場、17:00開始

◇第1試合◇
グレート-O-カーン
ジェフ・コブ
(1/20)
上村優也
ジュース・ロビンソン

◇第2試合◇
邪道
チェーズ・オーエンズ
バッドラック・ファレ
(1/20)
SHO
YOSHI-HASHI
矢野通

◇第3試合◇
DOUKI
ザック・セイバーJr.
タイチ
(1/20)
BUSHI
SANADA
内藤哲也

◇第4試合◇
高橋裕二郎
KENTA
ジェイ・ホワイト
(1/20)
オカダ・カズチカ
棚橋弘至
飯伏幸太

◇第5試合◇
▼「NEW JAPAN CUP 2021」準決勝
デビッド・フィンレー
(1/無)
ウィル・オスプレイ

◇第6試合◇
▼「NEW JAPAN CUP 2021」準決勝
EVIL
(1/無)
鷹木信悟