CyberFightは11日、グループ合同興行『CyberFight Festival 2021』(6月6日、さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナ)でKO-D無差別級選手権試合「(王者)秋山準vsHARASHIMA(挑戦者)」を行うと発表した。

 この日のDDT後楽園大会で秋山が男色ディーノを破って2度目の防衛に成功。試合後に現れたHARASHIMAの挑戦表明を「ディーノと並ぶDDTのアイコン(象徴)」として受けて立った。舞台については「一番大きいところでやりたい」と希望し、今林久弥GMがさいたまスーパーアリーナでの対決にゴーサインを出していた。

 秋山は3度目の防衛戦、同王座最多戴冠記録を持つHARASHIMAは実に11度目の戴冠を目指す。『CyberFight Festival 2021』の決定分カードは以下の通り。

【CyberFight】6/6(日)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナ『CyberFight Festival 2021』12:00開場、14:00開始

▼オープニングマッチ DDTvsNOAH対抗戦
矢野安崇
岡田欣也
宮脇純太
vs
小嶋斗偉
中村圭吾\n飯野雄貴

▼DDTvsNOAH対抗戦
稲村愛輝
清宮海斗
vs
上野勇希
竹下幸之介

▼プリンセス・オブ・プリンセス選手権試合
※カード未定

▼GHCヘビー級選手権試合
※カード未定

▼KO-D無差別級選手権試合
[挑戦者]
HARASHIMA
vs
秋山準
[第76代王者]
※秋山3度目の防衛戦