新日本は3日、6・7大阪城大会の全カードを発表。新たに2試合が決まり、全5試合が出そろった。

 IWGP世界ヘビー級王座決定戦「オカダ・カズチカvs鷹木信悟」がメインイベントとなる大阪城大会。新たに決まったのは2試合。6・1後楽園大会でIWGPタッグ王座返り咲きを果たしたタイチ&ザック・セイバーJr.が王者としての初戦に登場し、内藤哲也&SANADA&BUSHIと対戦する。

 内藤は6・2後楽園大会でSANADA&BUSHIと組んでNEVER6人タッグ王座に挑戦した試合後、「シングルマッチだけがプロレスの楽しみじゃないなぁと。タッグマッチも楽しみの1つだなぁって改めて痛感させられたよ。そういう意味ではSANADAとのタッグもアリなのかな」とSANADAとのタッグ本格始動に色気をみせていた。王者組との直接対決でIWGPタッグ挑戦に発展する可能性もあり、注目される。

 第1試合には「棚橋弘至&後藤洋央紀&石井智宏&YOSHI-HASHI&SHOvsEVIL&高橋裕二郎&石森太二&エル・ファンタズモ」の10人タッグマッチが組まれた。詳細は以下の通り。


☆6/7(月)大阪城ホール『DOMINION 6.6 in OSAKA-JO HALL』17:00開場、18:00開始

◇第1試合◇
エル・ファンタズモ
石森太二
チェーズ・オーエンズ
高橋裕二郎
EVIL
(1/30)
SHO
YOSHI-HASHI
石井智宏
後藤洋央紀
棚橋弘至

◇第2試合◇
DOUKI
ザック・セイバーJr.
タイチ
(1/30)
BUSHI
SANADA
内藤哲也

◇第3試合◇
▼IWGPジュニアヘビー級選手権試合
[挑戦者]
YOH
(1/60)
エル・デスペラード
[第89代王者]
※デスペラード初防衛戦

◇第4試合◇
▼スペシャルシングルマッチ
ジェフ・コブ
(1/60)
飯伏幸太

◇第5試合◇
▼第3代IWGP世界ヘビー級王座決定戦
鷹木信悟
(1/60)
オカダ・カズチカ
※この試合の勝者を第3代IWGP世界ヘビー級王座に認定する