DDTは24日、8・15後楽園大会でKO-Dタッグ選手権試合「竹下幸之介&勝俣瞬馬vs秋山準&岡田佑介」を行うと発表した。

 当初、同大会で秋山と組んでKO-Dタッグに挑戦する予定だった大石真翔が腰の負傷のため欠場。KO-Dタッグ戦は一度消滅した。が、この日の和泉大会における6人タッグマッチ(秋山&岡田&岡谷秀樹vs竹下&勝俣&MAO)で岡田が勝俣にピンフォール勝ち。秋山との師弟タッグで王者・竹下&勝俣に挑戦することになった。8・21川崎大会でKO-D無差別級王座戦を争う王者・秋山と挑戦者・竹下はタッグ王座をかけての前哨戦が復活した形となった。詳細は以下の通り。

☆8/15(日)東京・後楽園ホール『Summer Vacation 2021』17:30開場、18:30開始

▼KO-Dタッグ選手権試合
[挑戦者]
岡田佑介
秋山準
vs
勝俣瞬馬
竹下幸之介
[第70代王者]
※竹下&勝俣初防衛戦