GLEATは6日、9・11大阪大会の中止を発表した。

 9・1新宿大会に参戦した全日本の岩本煌史が新型コロナウイルス陽性判定を受け、同大会で対戦相手となったカズ・ハヤシ、田中稔、CIMAが濃厚接触者に認定された。

 3選手は保健所の指導により一定期間の隔離生活を余儀なくされることに。他のGLEAT所属選手は抗原検査で陰性が確認されているものの、主力3選手の出場が不可能となり、GLEATでは9・11大阪大会の中止を決めた。チケットは払い戻しとなる。GLEATからの発表は以下の通り。


【大会中止のお詫びとご報告】

2021年9月1日(水)「G PROWRESTLING 新宿FACE大会」に参戦頂きました、全日本プロレスの岩本煌史選手が新型コロナウイルス陽性判定を受けたことに伴いまして、対戦相手でありました弊社所属選手のカズ・ハヤシ選手、田中稔選手、CIMA選手が新型コロナウイルスの濃厚接触者に認定されました。
上記3選手は、保健所の指導により一定期間の隔離となります。

他GLEAT所属選手につきましては、大会前の抗原検査にて陰性を確認しております。また、日々の体調確認の報告をしてもらい適宜対応しております。

つきまして、2021年9月11日(土)に開催を予定しておりました「G PROWRESTLING アゼリア大正ホール大会」は、誠に残念ながら中止にさせて頂くこととなりました。
お客様のご期待を考慮し、このような判断とさせて頂きました。

ご来場を楽しみにされていた皆様におかれましては、大変ご迷惑をお掛け致しますこと深くお詫び申し上げます。
何卒、ご容赦を賜りますようお願い申し上げます。

チケットの払い戻しに関しましては、2021年9月10日(金)より予定をしております。方法等詳細につきましては、ご購入先により異なりますので、下記ホームページにてご確認くださいますようお願い申し上げます。
「https://www.lidet.co.jp/news/2021/09/06/gleat-2」

なお、2021年9月20日(月・祝)「G PROWRESTLING 名古屋中村スポーツセンター大会」は、開催させて頂きます。

この度は、多大なるご迷惑をお掛け致しましたこと、また開催直前のご案内になりましたことを重ねて心よりお詫び申し上げます。

2021年9月6日
リデットエンターテインメント株式会社
代表取締役社長 鈴木裕之