ノースカロライナ州ローリーのPNCアリーナで行われたロウが日本時間21日、ライブ配信され、ユニバーサル王者ローマン・レインズが新WWE王者ビッグE、前同王者ボビー・ラシュリーとのトリプルスレット戦でラシュリーをスピアーで沈めた。

 スマックダウン所属のレインズだが、この日、ウーソズとともにロウのオープニングに現れた。WWE王者・ビッグEらニュー・デイと火花を散らし、6人タッグ戦に突入した。前WWE王者ラシュリーが乱入し、ビッグEにスピアーを放ち、エグゼビア・ウッズやウーソズを無差別に蹴散らす混戦模様となった中、そのスキにレインズがウッズにスピアーを叩き込んで勝利を決めた。

 試合後、レインズとビッグEがラシュリーにスピアーで襲われたのをきっかけに、この3人によるトリプルスレット戦が緊急決定。この一戦はメインで行われ、レインズは終盤、ビッグEにビッグエンディングを決められたが、ラシュリーがパイプ椅子でビッグEを滅多打ちにしてピンチを回避。最後はこん身のスピアーをラシュリーに叩き込んで3カウント奪い、新旧WWE王者相手のトリプルスレット戦を制した。

 「レインズvs“ザ・デーモン"フィン・ベイラー」のユニバーサル王座戦が行われるPPV大会『エクストリーム・ルールズ』は日本時間9月27日にWWEネットワークで配信される。