全日本は22日、10・16大田区大会の全カードを発表。三冠ヘビー級選手権試合「ジェイク・リーvs宮原健斗」など全9試合が出そろった。

 9・21後楽園大会でジェイクが諏訪魔との激闘を制し、三冠王座2度目の防衛に成功。同大会でゼウスとの次期挑戦者決定戦を制した宮原とのV3戦が今年2度目のビッグマッチとなる大田区大会で実現することになった。

 この一戦が今年最後の三冠戦となる公算大。「今の全日本プロレスは俺だ」(ジェイク)、「主役は俺だ」(宮原)と主張し合う両者の三冠戦によって、全日本50周年イヤーとなる2022年の中心人物が決まると言っても過言ではない。

 世界ジュニアヘビー級王者・SUGIの3度目の防衛戦も決まった。9・21後楽園大会でSUGIが児玉裕輔を退けてV2を果たした試合後、イザナギが挑戦を表明し、ジュニアの至宝奪還に臨むことになった。

 ほかにも王者・諏訪魔&芦野祥太郎に石川修司&佐藤耕平のツインタワーズが挑戦する世界タッグ戦、ヨシタツ&立花誠吾&カーベル伊藤に大森隆男&TAMURA&今井礼夢が挑戦する全日本プロレスTV認定6人タッグ戦も決まり、タイトルマッチ4試合が並んだ。参議院議員・今井絵理子氏の息子・礼夢は全日本初参戦となる。

 また、出場チームが決まった「2021世界最強タッグ決定リーグ戦」へ向けた前哨戦も組まれ、KAZMA SAKAMOTOとの勤王党を再結成する真霜拳號が参戦。ゼウス&岩本煌史&本田竜輝と組んで斉藤ジュン&斉藤レイ&土肥こうじ&羆嵐と対戦する。菊タローが9・7後楽園大会に続いて参戦。熱望していた重鎮・渕正信との再会対決が8人タッグで実現する。詳細は以下の通り。


☆10/16(土)東京・大田区総合体育館『2021 Champions Night 2〜全日本プロレス49周年記念大会〜』16:00開始

▼シングルマッチ
ライジングHAYATO
vs
塚本竜馬

▼2021旗揚げ記念シリーズ スペシャル8人タッグマッチ
デビル紫
菊タロー
井上雅央
長井満也
vs

SUSHI
土方隆司
渕正信

▼The Road to 2021世界最強タッグ決定リーグ戦 スペシャル8人タッグマッチ
羆嵐
土肥こうじ
斉藤レイ
斉藤ジュン
vs
真霜拳號
本田竜輝
岩本煌史
ゼウス

▼3WAYタッグマッチ
アンディ・ウー
ブラックめんそーれ
vs
児玉裕輔
大森北斗
vs
田村男児
佐藤光留

▼全日本プロレスTV認定6人タッグ選手権試合
[挑戦者]
今井礼夢
TAMURA
大森隆男
vs
カーベル伊藤
立花誠吾
ヨシタツ
[第3代王者]
※ヨシタツ&立花&カーベル3度目の防衛戦

▼スペシャルタッグマッチ
LEONA
藤波辰爾
vs
青柳亮生
青柳優馬

▼世界ジュニアヘビー級選手権試合
[挑戦者]
イザナギ
vs
SUGI
[第57代王者]
※SUGI3度目の防衛戦

▼世界タッグ選手権試合
[挑戦者]
佐藤耕平
石川修司
vs
芦野祥太郎
諏訪魔
[第89代王者]
※諏訪魔&芦野初防衛戦

▼三冠ヘビー級選手権試合
[挑戦者]
宮原健斗
vs
ジェイク・リー
[第64代王者]
※ジェイク3度目の防衛戦

※試合順は決定次第お知らせ致します