オハイオ州コロンバスのネイションワイド・アリーナで行われたPPV大会『エクストリーム・ルールズ』が日本時間27日、ライブ配信され、絶対王者ローマン・レインズが“ザ・デーモン"フィン・ベイラーとのエクストリーム・ルールズ戦を制し、ユニバーサル王座防衛。ブロック・レスナーとの王座戦へコマを進めた。

 この日のユニバーサル王座戦は何でもありのエクストリーム・ルールズ戦で行われた。レインズがサモアンドロップやクローズラインで攻め込んだが、ベイラーは特大竹刀攻撃、クロスボディで反撃して譲らない。終盤にはレインズがスピアーを決めたものの、ベイラーはローブローからトペ・コンヒーロ、クー・デ・グラを立て続けに放って勝機を作った。

 だが、ウーソズが介入。ベイラーを場外に引きずり出してレインズのピンチを救った。それでもベイラーはウーソズを蹴散らしたものの、レインズが再びスピアーを放ってバリケードを破壊。ベイラーは大の字となった。

 ここで場内が真っ赤に染まり、ベイラーが心臓の鼓動音とともに復活。勢いを増したベイラーはパイプ椅子攻撃やドロップキックで反撃に転じたが、クー・デ・グラを狙ってコーナーに上がると、突如ターンバックルが壊れるアクシデントが発生。ベイラーがバランスを崩して転倒すると、すかさずレインズがスピアーを叩き込んで王座防衛を決めた。

 ユニバーサル王座を死守したレインズは10月PPV大会『クラウン・ジュエル』でのブロック・レスナーとの防衛戦にコマを進めた。「レインズvsレスナー」のユニバーサル王座戦が行われるPPV大会『クラウン・ジュエル』は日本時間10月22日にWWEネットワークで配信される。