『2021旗揚げ記念シリーズ』開幕戦 東京・新木場1stRING(2021年10月6日)
○本田竜輝&岩本煌史vs大森隆男&ブラックめんそーれ×

 岩本&本田がワイルドめんそーれを破ってアジアタッグ挑戦へ向けて弾みをつけた。

 3日後の10・9北本大会でアジアタッグ王者・T-Hawk&エル・リンダマンへの挑戦を控える岩本&本田。この日は大森&めんそーれと対戦。アジアタッグ3度の挑戦経験を持つワイルドめんそーれが相手とあって試金石となる一戦といえた。

 序盤からダブルショルダータックルの連係をみせた岩本&本田。終盤には本田が狙い撃ちされ、めんそーれのダイビングフットスタンプやトラースキック連打で攻め込まれたものの、岩本がめんそーれにニーアッパーを突き刺して本田を援護射撃。呼応するようにスピアーでねじ伏せた本田はスパインバスターからのジャーマンで先輩・めんそーれから3カウントを奪ってみせた。

 岩本&本田がワイルドめんそーれに快勝。3日後のアジアタッグ挑戦へ向けて弾みをつけた。しかも本田がポイントゲッターとなったのは大きい。岩本も「本田を見てみろ。日に日に成長してるだろ。今日、2週間ぶりの試合。空いててもまだ成長してるんだ、こいつは。まだまだ成長過程。9日まであと3日だ。3日でもまだ変わる」と伸びしろありを強調したうえで、「勢いでも何でもないぞ。勢いじゃなくて、こいつの実力だ」と断言。本田も好感触をつかんだようで、「これで心置きなく9日の北本であいつら#STRONGHEARTSが持ってるアジアタッグのベルトに挑戦します。そこで絶対、僕と岩本さんがあいつらから取り返す」と誓っていた。

【試合後の岩本&本田】
▼本田「大森&めんそーれ組から勝ったぞ。これで心置きなく9日の北本であいつら#STRONGHEARTSが持ってるアジアタッグのベルトに挑戦します。そこで絶対、僕と岩本さんがあいつらから取り返すので、ぜひ皆さん、会場まで来てください。ありがとうございました」

▼岩本「挑戦決まった時に誰が俺らが#STRONG HEARTSの二人からベルトを取り返せるのか? こいつらってほとんどが思ってるだろう。見てみろ、本田を。本田を見てみろ。日に日に成長してるだろ。今日、2週間ぶりの試合。空いててもまだ成長してるんだ、こいつは。まだまだ成長過程。9日まであと3日だ。3日でもまだ変わる。勢いでも何でもないぞ。勢いじゃなくて、こいつの実力だ。俺らで取り返そう」

▼本田「お願いします!」