『Road to POWER STRUGGLE』東京・後楽園ホール(2021年10月24日)
○棚橋弘至&永田裕志vsKENTA&外道×

 棚橋がUS王座前哨戦で快勝したものの、KENTAがベルトを手に逃走し、奪回はできなかった。

 US王者の棚橋は当初G1公式戦で敗れたチェーズ・オーエンズとの防衛戦が浮上していたが、10・21日本武道館大会でKENTAが奪い取ったベルト痛打で割り込み挑戦表明。そのままUS王座のベルトを強奪した。オーエンズが先の挑戦をKENTAに譲ったため、11・6大阪大会でのタイトル戦が決定した。

 この日、棚橋は永田と、KENTAは外道と組んで前哨戦で対戦。自分が王者と言わんばかりにベルトを肩にかけて入場したKENTAは、自ら本部席にベルトを持っていくと、王者とコールするよう尾崎リングアナに要求した。

 棚橋は先発を買って出るも、KENTAは場外に降りて対戦を拒否する。仕方なく棚橋が外道を攻め立てると、控えのKENTAは足をすくって妨害。怒った棚橋と永田が2人がかりで掴みかかるも、KENTAはうまく場外に誘い出し、逸材を暴行した。リング上でもラフファイトを駆使して試合をリードする。

 一方的に攻め込まれた棚橋だったが、KENTAに反転式ダイビングボディアタックを決めて一矢報いると、代わった永田が奮戦。いい場面で棚橋は再びリングに入る。棚橋は低空ドロップキック、ドラゴンスクリューでKENTAの左ヒザに集中攻撃。テキサスクローバーホールドは顔面かきむしりで防がれたが、棚橋もなりふり構わぬ顔面かきむしりで応戦した。

 KENTAのキチンシンクを食らうと動きが止まった棚橋だったが、外道の外道クラッチは切り抜け、グラウンド式ドラゴンスクリューで大ダメージを与える。テキサスクローバーホールド狙いはまたもカットに入ったKENTAの顔面かきむしりに防がれるが、外道が持ち込んだメリケンサックを奪い取ると、それを装着。殴りかかる構えをみせたものの、最終的には浅見レフェリーに手渡す。そして、外道の反攻をものともせずにスリングブレイドから今度こそテキサスクローバーホールドに持ち込んで外道を仕留めた。

 棚橋がUS王座前哨戦で快勝。しかし、KENTAは本部席にあったUS王座のベルトを力ずくで奪い取ると、棚橋に返さず、そのままバックステージへと消えていった。

 棚橋はKENTAのあとを追いかけたものの、ベルトは奪回できず。それでも「僕のUSヘビー級ベルトを運んでくれている。そう考えると、KENTAは俺のベルト持ちだな。今俺の付き人は中島だけど、中島の下のベルト持ち。大事に持ってくれよ」とKENTAを“ベルト持ち"扱いしつつ、「ただ、ベルト持ちは、俺が『返せ』って言ったら返さないといけないな」と怒りをにじませた。

 一方、KENTAは棚橋がかつて飯伏幸太に「神になれ」とアドバイスしたことに言及し、「アイツ、神だったの? いやいや、“エース"までは100歩譲って分かるけど、神ってなると話が違うだろ? ほんで、飯伏も神を目指してて、神を目指しているヤツが2人もいて、大丈夫? 新日本。どうなってんだよ。心配になるよ。神っていうのは神聖なもん、神秘的なもんだから」と指摘。「ヤベぇよ、イブコー(飯伏)もヤベぇけど、アイツもだいぶヤベぇよ。おかしいよ、この会社。大丈夫?」と変人扱いした。

 前哨戦は始まったばかり。試合結果や内容のみならず、ベルトの行方や試合後の舌戦も気になるところだ。

【棚橋の話】「(※インタビュースペースに着くとしばらく息を整えて)僕の(IWGP)USヘビー級ベルトを運んでくれている。そう考えると、KENTAは俺のベルト持ちだな。今、俺の付き人は中島(佑斗)だけど、中島の下のベルト持ち。大事に持っててくれよ。ただ、ベルト持ちは俺が『返せ』って言ったら返さないといけないな」

【永田の話】「ま、G1に出場した選手には悪いけど、新シリーズが開幕して、すごくいい状態でスタートできる感じですね。そんなことよりも何よりも、やっぱり新日本プロレス総動員で出場するので、お客様がかなり、いつもより入っていて、それがうれしかったですね。新日本プロレスの底力、こんなもんじゃないですから。これから、どんどん盛り上げていきたいと思います。以上!」


【KENTAの話】「(※肩にかけたUSヘビー級のベルトを示しながら)何、あいつ(棚橋)? (このベルトは)俺のだっつーんだよ、もう! 何、あいつ? 必死に追っかけてきて。俺のだから。ちょっと座らせて(※床に座る)。やっぱ立とうかな、たまには(※立ち上がる)。やっぱちょっと座らせて(※再び座る)。何、あいつ? 何だ、あいつ。だいたいなぁ、世の中の“ヒロシ"にロクなヤツいねぇから。マジで。ウチの親父もヒロシだけど、マジでロクなヤツいねぇから。何だ、あいつ? あれ、あのイブコー(飯伏幸太)が神になるだのならねぇだの言ってたとき、あいつ、どんなエール送ったか知ってる? 知らねぇんだろ。教えてやるよ。『次はお前が神になれ!』。いやまさかの神側に立ったアドバイス! あいつ、神だったの? 知らないよ! まさか、そっち側からのアドバイス来ると思う? あいつ、神だったの? いやいや、“エース"までは100歩譲ってわかるけど、“神"ってなると話違うだろ? ほんで、飯伏も神を目指してて、神を目指してるヤツが2人もいて、大丈夫? 新日本。どうなってんだよ。心配になるよ。神っていうのは神聖なもん、神秘的なもんだから。わかるだろ? 何あいつ、甲子園行った3年生が2年生に最後アドバイスするみたいな感じで言ってんだよ。『お前らが来年甲子園行けよ』じゃねぇんだよ。何だよ、あのテンション! おかしいだろ。もっと、もっと神秘的なもんだろ? 神っていうのは。ヤベぇよ、イブコーもヤベぇけど、あいつもだいぶヤベぇよ。おかしいよ、この会社。大丈夫? いや、あと俺、これ心配っていうかアレなんだけど、誰が(英語版の)字幕つけてんの、これ? 大変じゃない? これ。この字幕つけてる人。毎回、俺のこれやってることに対して字幕つけてんの? 通じる? これ。通じてる? 外国の人。大丈夫かな? あんまり変な、迷惑かかるようなことは言わないで、わかりやすい感じで言ったほうがいいよね。(※ビデオカメラに向かって乗り出して)生麦生米生卵! となりの客はよく柿喰う客だ! まぁ結局、何だかんだ俺が何言いたいかっていうと、(※ベルトを示して)そろそろ形として結果がほしいってこと!」

※外道はノーコメント