『Road to POWER STRUGGLE』東京・後楽園ホール(2021年10月25日)
○ザック・セイバーJr.&エル・デスペラード&金丸義信&DOUKIvsロビー・イーグルス&タイガーマスク&マスター・ワト&天山広吉×

 IWGPジュニアタッグ王者のデスペラード&金丸が、翌日に迫ったタイトルマッチに向けて、「タイガーは明日で終わり」と抹殺を予告した。

 明日(26日)の後楽園大会で行われるIWGPジュニアタッグ選手権試合に向けて最初で最後の前哨戦として、王者・デスペラード&金丸と挑戦者・イーグルス&タイガーが8人タッグマッチで激突。11・6大阪大会ではIWGPジュニア王者・イーグルスにデスペラードが挑戦することが決まっており、それも見据えての一戦となった。

 のっけからデスペラード&金丸が仕掛けるも、タイガーが風車式バックブリーカーやソバットで返り討ちに。しかし、金丸もマスク剥ぎを狙ってタイガーに揺さぶりをかけると、両チームは視殺戦を繰り広げた。イーグルスとタイガーはサンドイッチ式のサッカーボールキックをDOUKIに乱射して王者組に見せつけるが、デスペラードたちも場外戦で報復し、ゴング用の木槌で暴行した。

 その後、両チームはタイトル戦を待っていられないとばかりに熱戦を展開。ベルト奪取を狙うイーグルスがニールキックでデスペラードを黙らせると、タイガーとともにハイキック&延髄斬りのサンドイッチ弾を金丸に叩き込む。さらに、デスペラードには低空ミサイルキックからロン・ミラー・スペシャルへ。だが、これを切り返したデスペラードはマフラーホールドに絡め取ってやり返すと、エルボー合戦になだれ込んでもスパインバスターで押し切ってみせた。

 試合権利がザックと天山に移っても両チームは互いを強く意識。イーグルス&タイガーはカットに入ったデスペラード&金丸を場外に排除し、同時トペスイシーダで分断する。ここがチャンスと、天山は頭突きやモンゴリアンチョップを連発したものの、ザックはTTD狙いをスリーパーで切り返し、コブラツイスト、さらには卍固めに移行してギブアップをもぎ取った。

 試合後、タイトルマッチが待ちきれない両チームはリング上でにらみ合いを繰り広げたが、金丸はタイガーを場外に投げ捨てて嘲笑した。バックステージでも「明日ハッキリするよ。タッグチームがどういうものかというのを、しっかり見せてやるからよ」とタイトル防衛に自信を見せた金丸が狙うのは、この日の試合でもいたぶったタイガーの首。デスペラードが「タイガーもね、1年前!? 2年前!? 腹の大腸に穴が開いて死にかけてんだろ。死にぞこないのタイガーの花道、俺たちが介錯してやっからよ」と猛虎抹殺を示唆すると、金丸は「明日で終わりだな。タイガーは明日で終わり」と予告した。

【試合後のデスペラード&金丸】
▼デスペラード「ロビー、元気だなぁ〜。あとタイガー、思ったより動けるんじゃないですか? あれ」

▼金丸「おお、意外と動いてたな、オイ」

▼デスペラード「今日のタッグチームなんだよ? あれ」

▼金丸「バラバラだな、オイ」

▼デスペラード「いるメンバーが“牛"と“馬"と“鹿"と“虎"と“鷲"!? “1人で2頭"(の)ちょっと欲張りなのがいるじゃないですか!? “アレ"もね、コンディションはアスリート級、脳ミソはもう幼稚園児ですからね」

▼金丸「うん。わかるわ」

▼デスペラード「“バカなハサミ"。一番危ない。“アレ"はもうほっときます。で、我々の相手でございますが…」

▼金丸「意外と動くけど、まあ、あんなもんだろ。まあ、明日ハッキリするよ。タッグチームがどういうものかというのを、しっかり見せてやるからよ」

▼デスペラード「ねぇ、タイガーもね、1年前!? 2年前!? 腹の大腸に穴が開いて死にかけてんだろ。死にぞこないのタイガーの花道、俺たちが介錯してやっからよ!」

▼金丸「明日で終わりだな。タイガーは明日で終わり」

▼デスペラード「虎ハンターのおでましだよ」

▼金丸「さよならタイガー」


【ザックの話】「あのテンザンのオッサンはなんであんなにやる気になってんだ!? やたらゲンキだったな。あぁそうか、相手はタッグ王者で次期IWGP世界ヘビー級王者の俺だったからか。あいつは年寄りだし見た目も酷いが頭だけは悪くないようだ。挑戦したくて俺に噛みついてくるんだろ? 喜んで相手になるぞ。さすがに元G1覇者で元IWGPヘビー級王者のレジェンドだし、引退前の最後の挑戦をさせてやるよ。テンザンに最後のチャンスをやる。でも、そのデカ頭じゃ救急車にも収まらないだろうから、病院の代わりに老人ホーム送りにしてやるよ、ダーリン。ボーイズ(デスペラード&金丸)も明日はベルトの防衛戦だし、スズキグンにとっては重要なシリーズだな。そしてデスペと俺はシングル戦も控えてる。『POWER STRUGGLE』でスズキグンにはダブルチャンピオンが2人も誕生だ! でも、俺たちはまだまだこれからだ。それから、ジャパニーズ・ドラゴン、タカギだけど、今日は俺との前哨戦じゃなくてガッカリしたか!? 俺は最初から前哨戦なんて必要ないけどな。お前はギブアップで俺に負けてるし、お前の手の内はもうすべてわかってる。準備することは何もない。前哨戦をやったって、お前は俺の何も暴けないさ。とうとうこの俺がトップの座に立つときが来たな。あと、タカギのコメントを読んだけど、違うIWGPのベルトがどうのこうのって文句を言ってたな。オスプレイはアメリカであの“バッタもん"のベルトを振りかざしていろいろやってるし、“カズちゃん"の狙いはなんなんだ!? オカダは記憶喪失にでもなったのか!? 4代目のIWGPヘビー級のベルトを持ってバカみたいに何をやってんだ!? タカギ、あんなバカたちのことは放っておけよ! もし、ここに来てボブ・サップが2代目のIWGPヘビー級ベルトを持って登場したとしても相手にするな! お前は俺とのタイトルマッチだけに集中してればいい! 筋肉は隆々だが、脳ミソは空っぽのようだな! “ランペイジ・ドラゴン"!? “D○○K HEAD DRAGON"だろ! あんな偽物のベルトを振り回してるヤツらには構うな。このZSJに全て任せておけ! 『WRESTLE KINGDOM』3連戦も迫ってきたことだ。『POWER STRUGGLE』で俺がIWGP世界ヘビー級王座を戴冠し、この“ソイボーイ・テッカーズ"がベルト問題にキチッとケリをつけてやる。じゃーな!」

【DOUKIの話】「いや〜、久しぶりだな、ここ来るの。ちょうど2ヶ月ぶりぐらいか!? 2ヶ月だよ。スゲェ長かったよ。俺は家でテレビ見てるしかねぇからな(苦笑)。(新日本プロレス)ワールドでも見て、G1(CLIMAX)見て、ストレス溜めてたよ。もうすぐあんだろ? SUPER Jr.。でも、SUPER Jr.の前に、このシリーズ、おもしれぇじゃねぇか(笑)。俺とザック、2人のタッグの試合、いっぱい入ってんだろ? 俺にとっても楽しみなシリーズだよ」


【試合後のイーグルス&タイガー】
▼タイガー「トゥモロー。明日(※とイーグルスに確認)。ホントに言うけどね、久々、タイトルマッチがホントに何年ぶりかわかんないけど、久々だからね。昨日、夜、試合終わって帰って、1時ぐらいかな? ベッドに入ったんだけど、興奮して結局、朝6時半になっちゃった。一睡もしてないんだよ。ホントに今日一睡もしてない。一睡もしてないけど、俺はこれだけ動けるよ。いいか? 金丸、デスペラード。よく(試合後)コメントで俺のことをいじってくれてるみたいだな!? 俺も読んでないからわかんないけど、(その噂は)よく聞くよ。そんなに俺のことが厄介者だと思うんなら、別にコメントするなよ。コメントするってことは気になってしょうがないんだろ!? そりゃ気になるよな。あいつが若手のころから俺はあいつを知ってるし、お前も知ってるよな!? 明日だよ。とにかくどうでもいい。明日、必ずお前らのベルトを獲ってロビーと俺の腰に巻く。ロビーはダブルクラウン(※と言ってイーグルスの顔を見る)」

▼イーグルス「あぁ、ロビー・ツー・ベルトだ! デスペラード、お前のツイートを見たけど、楽しい動物園は賑やかになったって言ってたな。そのとおりだ。俺たちはイーグル&タイガーだけど、明日は周囲の期待を裏切る“アンダードッグズ"(※かませ犬や負け犬の意味)となる。『SUPER Jr. TAG LEAGUE』で一度勝ってるけど、今シリーズは開幕戦2連敗という不甲斐ない滑り出しだ。アシタ! 明日、コーラクエンホールのメインイベントでジュニアタッグのタイトルマッチ! 俺とタイガーでお前ら2人をブッ潰す! 俺たちのカギ爪でお前ら引き裂いてやる! 仮にお前らが勝ったとしても、オオサカの『POWER STRUGGLE』までに俺がお前をボロボロにしてやるからな。ベルトは絶対に渡さない! 俺たち“フライングタイガー"がIWGPジュニアタッグのベルトを獲る!」

【試合後の天山&ワト】
▼天山「あぁクソ!(※苦しそうに前かがみになる)」

▼ワト「大丈夫ですか!?」

▼天山「やられてもうた…。せっかくジュニアの選手と組んで盛り上げようと思って、やったらこのザマや。ワト、スマンな。ワトはもう負けても、やられても気にしないで次いけよ。俺はもうしょうがないから。ワトにはこれからの未来がかかってるんやから。頼むぞ。オッケー」

▼ワト「いや〜、最後、DOUKIが邪魔でさ、入れなかったよ。天山さんを助けにいけなかったよ。クソ! あのDOUKI。次はよ、俺がお前の邪魔をしてやるよ。SUPER Jr.で俺がお前から3カウント獲ってやる。そしてもちろん俺が結果を残して、IWGPジュニアヘビー級のベルト、そして…まあそのとき、タイガーさん、ロビー・イーグルスが持ってるかわかんないけど、IWGPジュニアタッグのベルトにも挑戦したいと思ってる。しっかり俺は結果を出すよ。それが俺の次のシリーズ、『BEST OF THE SUPER Jr.』の目標だ」