大日本は25日、11・2広島大会の「橋本大地&神谷英慶vs関本大介&岡林裕二」をBJW認定タッグ選手権試合として行うと発表した。

 10・16南国大会で関本&岡林が大神を破ってBJWタッグ4度目の戴冠。大神の要求を受け、この日の新木場大会でリマッチが行われ、雪辱を遂げた大地&神谷が第55代王者に返り咲いた。試合後、今度は関本&岡林がリマッチを要求。11・2広島大会で組まれていた両チームの対戦がBJWタッグ王座戦として行われることになった。

☆11/2(火)広島県立産業会館東館 18:00開場、18:30開始

▼BJW認定タッグ選手権試合
[挑戦者]
岡林裕二
関本大介
(1/30)
神谷英慶
橋本大地
[第55代王者]
※大地&神谷初防衛戦