バージニア州ノーフォークのスコープ・アリーナで行われたスマックダウンが日本時間13日、ライブ配信され、ユニバーサル王者ローマン・レインズ(with ポール・ヘイマン)が“キング"ウッズから王冠を略奪した。

 『サバイバー・シリーズ』でWWE王者ビッグEとの王者対決を控えるレインズがこの日のメインでウッズと対決した。ビックブーツやアッパーカットで攻め込んだレインズだが、ウッズに延髄斬りやトルネードDDTで反撃されると、終盤にはポストに誤爆して劣勢に。ウッズのスプリングボードエルボードロップを食らってピンチを迎えると、ウーソズが介入し、反則裁定に終わった。試合後、ウーソズが鉄製ステップ攻撃でウッズを沈めると、レインズは王冠を奪い取った。