インディアナ州インディアナポリスのゲインブリッジ・フィールドハウスで行われたロウが日本時間16日、ライブ配信され、WWE王者ビッグEが『サバイバー・シリーズ』での王者対決を前に、ジェイ・ウーソをビッグエンディングで沈めてユニバーサル王者ローマン・レインズを挑発した。

 この日のオープニングに登場したビッグEは「ヤツは俺の仲間に手を出した。元に戻れないように破壊してやる」とレインズ制裁を宣言。一方で先週、襲撃してきたケビン・オーエンズを呼び出し、舌戦を展開した。

 ここでウーソズが現れ、ビッグEを襲撃。すると『サバイバー・シリーズ』でウーソズとのタッグ王者対決が決まったリドルがビッグE救援に駆けつけた。両陣営はそのままタッグ対決に突入。解説を務めていたセス・ロリンズが乱入し、ビッグE&リドルを暴行して反則裁定に終わった。

 するとリドルのパートナーであるランディ・オートンが加勢に現れ、急きょ6人タッグ戦が行われることになったが、リドルがロリンズのローリングエルボーを食らって3カウントを奪われた。試合後、ウーソズがオートン襲撃を狙ったが、オートンはRKOで返り討ち。ビッグEも「レインズへのメッセージだ」とジェイをビッグエンディングで沈め、「俺は準備万端だと伝えろ」と絶叫した。「ビッグEvsレインズ」、「RKブロvsウーソズ」の王者対決が行われるPPV大会『サバイバー・シリーズ』は日本時間11月22日にWWEネットワークで配信される。