『2021世界最強タッグ決定リーグ戦』千葉・2AWスクエア(2021年11月21日)
Bブロック公式戦 ▲エル・リンダマン&T-Hawkvsイザナギ&デビル紫▲

 T-Hawk&リンダマンが最終公式戦でイザナギ&紫とまさかの両者リングアウト。勝ち点3で足踏みを強いられて公式戦全日程を終えた。

 最強タッグ初出場を果たしたアジアタッグ王者・T-Hawk&リンダマンは初戦で宮原&青柳と引き分けたものの、2戦目でTAJIRI&クレイジーを破った。あとはこの日のイザナギ&紫戦のみ。勝てば決勝トーナメント進出に近づくところだったが、思わぬ結果が待っていた。

 全戦リングアウト勝ちを予告しているイザナギが紫とともに入場時のT-Hawk&リンダマンを襲撃。そのまま開始のゴングが鳴った。出鼻をくじかれた#STRONGHEARTSは連続串刺し攻撃で立て直しを図ったが、場外戦に持ち込まれると、リンダマンがイザナギによって控室へと連行され、T-Hawkはローンバトルを余儀なくされた。

 T-Hawkの劣勢が続く中、両手両足を縛られたリンダマンがようやく戻ってきた。T-Hawkがハサミでヒモを切って自由の身となったリンダマンは両腕ラリアットでイザナギと紫をまとめてなぎ倒す大暴れ。相手の同士討ちを誘うと、T-Hawkとリンダマンのローリングエルボーを同時にさく裂。リンダマンがジャーマンで紫を仕留めにかかった。

 だが、イザナギがレフェリーを場外に引きずり下ろして3カウントを入れさせない。そのまま花道での場外戦に突入。リンダマンは紫にローブローを見舞ってリングに戻ろうとしたが、イザナギに阻まれて万事休す。場外カウント10が数えられた。

 この結果、T-Hawk&リンダマンは勝ち点3で公式戦全日程を終了。この日、メインで勝利した宮原&青柳が最終公式戦でイザナギ&紫に負け、もしくは無得点試合となるのが#STRONGHEARTSの生き残るための条件となった。

 さすがにショックを隠せない二人は「イメージしてた結果とは違うな。あぁ、チクショー」(T-Hawk)と唇を噛んだが、前向きさは失わない。T-Hawkが「やる気でいるよ、俺は」と宮原&青柳との進出決定戦を見据えれば、リンダマンは「あとは天にこの身をゆだねるのみということで。もしプロレスの神様が#STRONGHEARTS、GLEATがもっと上にいくことをよしとするならば、天は俺たちに味方してくれると思うし、そうじゃなかったら俺たちまだまだだということで、発展途上の#STRONGHEARTS、まだまだ伸びしろありますから。どっちにしても前を向いて頑張るしかないね!」と幸運を願っていた。

【試合後のT-Hawk&リンダマン】
▼T-Hawk「クソー。初参加の世界最強タッグリーグ。1勝1敗…」

▼リンダマン「1分け。1勝2分けだ」

▼T-Hawk「2分けか」

▼リンダマン「両者リングアウトは加点なし? 今3点ですか? 僕らは。宮原&青柳はあと何試合残ってるんですか? あと2試合残ってる? 2勝されたらアウト? 1勝2分けで決定戦?」

▼T-Hawk「やる気でいるよ、俺は」

▼リンダマン「全然やる気でいるけど、チクショー。このリーグのジョーカーである…TAJIRI&スペル・クレイジーもジョーカーみたいなもんですけど、ゼウス&イザナギ、ジョーカーに足元すくわれたっていう感じ。まぁ決勝戦進出への望みは捨てないですけど、宮原&青柳とガッチリ試合をして、TAJIRI&スペル・クレイジーで世界を感じ、デビル紫&イザナギとはちょっと毛色の違う試合をしたというかね。三者三様のリーグ戦にはなったのかなと思いますけど、もうちょっとガッチリ結果を出すのが俺たちだったかなと」

▼T-Hawk「イメージしてた結果とは違うな。あぁ、チクショー。頭回らんわ」

▼リンダマン「まぁ、あとは天にこの身をゆだねるのみということで。もしプロレスの神様が#STRONGHEARTS、GLEATがもっと上にいくことをよしとするならば、天は俺たちに味方してくれると思うし、そうじゃなかったら俺たちまだまだだということで、発展途上の#STRONGHEARTS、まだまだ伸びしろありますから。どっちにしても前を向いて頑張るしかないね!」

▼T-Hawk「そうだよ、お前。切り替えが大事だよ、こういう時は。もう出ねぇよ俺。何も出ねぇよ。優勝しかねぇよ。優勝したら気の利いたコメントしてやるよ」

▼リンダマン「そうだ。俺たちは負けた時は口数少ないんだ」

▼T-Hawk「そんなもんだ。よし、帰ろう」


【イザナギの話】「ふざけんじゃないよ! あいつら何だ? 俺たちに負けんのが怖いのか? 卑怯だぞ、両者リングアウトに引き込みやがってよ。勝てもしないからよ、卑怯な作戦ばっかり使いやがってよ。男だったら正々堂々こいよ。俺たちは逃げも隠れもしないよ。何をリングアウト勝ちばっかり狙ってんだ。次の相手誰だ? TAJIRI&スペル・クレイジー? あいつらもいいよ。どうぞリングアウト負けを狙ってこい! 仕方なくリングアウト勝ちするよ。仕方ねぇだろ! 卑怯もんが! いくぞ紫! よかったよ今日」