クリスマスエディションのスマックダウンが日本時間25日、配信され、サミ・ゼインが12人参加ガントレット戦を制し、IC王座挑戦権を獲得。王者・中邑真輔はNXTデビュー戦の相手との防衛戦が決まった。

 この日、IC王座挑戦者決定ガントレット戦が行われた。王者・中邑がリック・ブーグスとともに観戦する中、エンジェルがマンスール、エリックをウイングクリッパーで次々に撃破。その後もシャンキー、アイヴァー、シェイマス、ドリュー・グラック、セザーロが次々に登場して熱戦が展開された。終盤にはリコシェがシェイマス、ウンベルト、ジンダー・マハルを次々に破ったが、最後に登場したゼインがリコシェのシューティングスタープレスをヒザで迎撃して鎮圧。エクスプロイダーからのヘルヴァキックでリコシェを沈めてガントレット戦を制した。

 ゼインがIC王座挑戦権を獲得。王者・中邑にとってゼインはNXTデビュー戦の対戦相手だった。試合後、ベルトを掲げながらゼインと睨み合った中邑は「伝説の中邑真輔vsサミ・ゼインの第2ラウンドだ」と自身のツイッターに英語で投稿した。